無料3Dモデリングソフトの「Blender」、VRに正式対応

未分類
この記事は約1分で読めます。

2020年6月4日、オープンソースの3Dモデリングソフト「Blender」が、バージョン2.83にアップデートされました。これにより、先日予告されていたVR対応機能が同ソフトに実装された形となります。

「Blender」のVR機能は、3Dアセットを自身の目線で好きな角度や距離からチェックできるというもの。この機能は、OpenXR APIを通じて追加され、統一規格である「OpenXR」に対応するすべてのVRヘッドセットで利用可能です。

Blender 2.83 LTS - Features Showcase
Learn more about Blender 2.83 LTS at Blender is made by you. Support Blender development at

なお、今回のアップデートでは、このほかにも「OpenVDB」インポートや「OptiX」ビューポートデノイズ、物理法則が適用されたブラシ(Cloth Brush)が追加されました。

無料3Dモデリングツール「Blender」が正式にVR対応、次バージョンで | Mogura VR

無料3Dモデリングツール「Blender」が正式にVR対応、次バージョンで | Mogura VR

MoguraVR

「バ美肉」入門編! 方法や機材、振る舞い方を紹介【2020年版】 | Mogura VR

「バ美肉」入門編! 方法や機材、振る舞い方を紹介【2020年版】 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました