VRサービス「NEUTRANS BIZ」にライブ配信が追加、PCやスマホから参加に

未分類
この記事は約2分で読めます。

VR/AR開発などを手掛ける株式会社Synamonは、VRサービス「NEUTRANS BIZ」にライブ配信機能をすることを発表しました。本機能を利用することで、VRデバイスが手元にない人でも「NEUTRANS BIZ」の空間を視聴できるようになり、展示会やイベントのバーチャル開催などでの活用が想定されています。本機能のアップデートは6月22日に実施予定です。

「NEUTRANS BIZ」は、複数人が同時にクラウド上のVR空間に接続し、物体や空間のビジュアルデータを共有しながらコミュニケーションを行えるサービスです。カスタマイズにも対応しており、部屋の外観や部屋内のアイテム、アバターを自由に変更可能です。

ライブ配信機能は、配信用のURLを参加者に共有することで、参加者はURLにアクセスするだけでPC・スマートフォンから「NEUTRANS BIZ」の空間を視聴できます。テキストで質問をしたり、エモーション(絵文字)でリアクションを取ったりといったことが可能です。

3ヶ月無料キャンペーン実施

Synamonは、6月30日までに契約した顧客限定で、「NEUTRANS BIZ」の3ヶ月(7月1日から9月30日まで)無料キャンペーンを実施します。詳細はこちらより問い合わせとなります。

なお、今回追加されるライブ配信機能を使用して、VRのビジネス活用に関する無料セミナーが6月18日開催されます。セミナーではVRの魅力や活用するメリットをSynamonの事例を交えて紹介される予定です。申し込みはこちら
(参考)株式会社Synamon プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました