VRで遠隔地の動きを共有 スポーツ指導などに活用

未分類
この記事は約1分で読めます。

イマクリエイト株式会社は。VRを用いた”動作”配信サービスのβ版を開発。2020年秋頃に製品版をリリース予定であることを発表しました。本サービスは、スポーツ指導などへの活用が想定されています。

遠隔で動きを伝え、スポーツや伝統芸能の技能継承に

「VRリアルタイム動作配信サービス」は、遠隔地からVR上で動きを共有できるシステムです。使用者がVRヘッドセットと位置をVRに反映するセンサーを体につけ、離れた場所にいる人へリアルタイムで自分の動きを転送することができます。

イマクリエイトは、この技術を用いて様々なスポーツや伝統芸能などにおける人の動作を熟練者から初学者へ感覚的に共有できる、としています。

(参考)イマクリエイト株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました