“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

未分類
この記事は約2分で読めます。

“中国のNetflix”とも評される映像配信企業iQiyiは、4K対応の新型一体型VRヘッドセット「iQUT 2Pro」をリリースしました。販売価格は約560ドル(約60,000円)です。

HTCのプラットフォームに対応、今後も続々

「iQUT 2Pro」は、Qualcomm(クアルコム)のモバイル向けチップセット「Snapdragon 835」で動作します。iQiyiが2019年にリリースした「Qiyu 2S」は3DoF(※)トラッキングでしたが、新型は6DoFに対応。米メディアUploadVRは、「よりVRゲームをプレイするのに適したデバイスになった」としています。

(※3DoF:ヘッドセットの方向のみを認識するトラッキング。方向と位置情報の両方を認識するトラッキングは6DoFと呼ばれる)

HTC VIVE中国のプレジデントであるAlvin Wang Grayling氏によれば、「iQUT 2Pro」は同社のプラットフォーム「Vive Wave」に対応。同ヘッドセット以外にも、今後複数の「Vive Wave」対応一体型VRヘッドセットがリリースされる予定とのことです。

中国発 自宅で全身トラッキングできるVTuber配信ツールが発表 | Mogura VR

中国発 自宅で全身トラッキングできるVTuber配信ツールが発表 | Mogura VR

MoguraVR

中国の"Netflix"、4Kの一体型VRヘッドセットを発表 | Mogura VR

中国の"Netflix"、4Kの一体型VRヘッドセットを発表 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました