【ポケモンGO】GOスナップショット新機能「ARブレンディング」登場

未分類
この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」に、GOスナップショットを強化する新機能「ARブレンディング」を含む、複数の新機能が実装されます。

「ARブレンディング」は、GOスナップショットで撮影する際、ポケモンと物体が重なると、ポケモンがその後ろに隠れる形で表示する機能。これまではポケモンが物体に重なっても、その“前”に表示されていましたが、同機能の導入によって、よりバリエーション豊かな撮影が可能になります。

現時点では、「ARブレンディング」は、一部スマートフォンのみで利用可能です。公式発表によれば、Samsung Galaxy S9、Samsung Galaxy S10、Google Pixel 3、Google Pixel 4などが対応。また、利用可能な端末は今後、順次増加していくとのこと。

ポケストップスキャン

6月上旬には、オプトイン機能の「ポケストップスキャン」も実装されます。この機能は、開発元のナイアンティックが現在準備を進めているもので、AR機能を強化する“ダイナミックな3Dマップ”の制作を支援するとのこと。

公式サイトでは、「ポケストップスキャン」を使用して、現実世界のポケストップやジムの場所の様々な角度から撮影した動画をアップロードすることが呼びかけられています。

「ポケストップスキャン」はまず、レベル40以上のトレーナー(プレイヤー)に開放され、その後、順次レベルごとに他のプレイヤーも使用可能になっていく予定です。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケGOのナイアンティック、「惑星規模のAR」を目指した大型買収のワケ | Mogura VR

ポケGOのナイアンティック、「惑星規模のAR」を目指した大型買収のワケ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました