皇牙サキが5月末に活動終了へ 漫画語りなどで人気を集めたVTuber

未分類
この記事は約1分で読めます。

VTuber(バーチャルユーチューバー)の皇牙サキさんが、5月末日をもってVTuberとしての活動を終了することを発表しました。

皇牙サキさんの公式Twitterによると、5月31日(日)に最後の雑談配信を予定しており、YouTubeメンバーシップとpixivFANBOXも停止するとのこと。皇牙サキさんは「2年という短い時間でしたが、色々な事を経験させていただきました。応援してくださった皆さんに心より感謝を申し上げます。今まで本当にありがとうございました!」と述べています。

【とっても大事なお知らせ】 pic.twitter.com/sEYcKKFY4J

— 皇牙サキ👊💘Vtuber (@saki_Ouga) May 23, 2020

皇牙サキさんは「アマリリス組」所属の黒ギャルVTuberとして、2018年に活動を開始。アマリリス組の解散後は株式会社Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)に移籍し、3D化を果たしています。

さまざまな漫画に詳しく、第1回配信で漫画「薩摩義士伝」を取り上げ、同作の無料公開のきっかけとなったことで注目を集めました。また、漫画家たちとのオフトークショーへの参加や漫画の帯コメントの執筆なども行っています。

(参考)皇牙サキ 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました