しぐれうい、イラストレーターのノウハウ本にイラスト・インタビュー掲載

未分類
この記事は約2分で読めます。

5月25日(月)に、書籍「明日から絵描きで生きたい僕が身につけるべきは画力だけでなく××力だった」が発売されます。本書籍にはイラストレーターでありVTuberとしても活動するしぐれういさんが参加しています。

WEB番組「イラストレーターのウラバナ!」でのインタビューなどがまとめられた書籍で、これまで番組に出演したイラストレーターのインタビューやイラストなどが収録されています。

しぐれういさんの項目では、年表やアトリエの紹介、イラストレーターとVTuberについて、将来のことなどに加え、描きおろしイラストや代表作もフルカラーで掲載されているそうです。

しぐれういさんは、VTuber事務所「ホロライブ」の大空スバルさんのデザインをはじめ、ライトノベルの挿絵などを手掛けているイラストレーター。また、2019年5月にはVTuberとしてデビューし、イラスト制作配信やゲーム実況、カラオケ配信なども精力的に行っています。

『明日から絵描きで生きたい僕が身につけるべきは画力だけでなく××力だった』にイラスト&番組出演の際のインタビューを載せていただいております~☺

様々な作家さんの自己プロデュースを知ることができるよい一冊です~!本日25日発売!
宜しくお願いいたします!🌸https://t.co/ny9oOvTsux pic.twitter.com/SM7uJ8QBL9

— しぐれうい🌂 (@ui_shig) May 24, 2020

「明日から絵描きで生きたい僕が身につけるべきは画力だけでなく××力だった」の概要

発売日

2020年5月25日(月)

定価

本体1,800円+税

出版元

株式会社⽞光社

詳細

明日から絵描きで生きたい僕が身につけるべきは画力だけでなく××力だった

(参考)株式会社玄光社 プレスリリースしぐれうい 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました