ソニー、テレビをARで“お試し設置” アプリを無料リリース

未分類
この記事は約2分で読めます。

ソニーは、ARでテレビを自由な場所に置けるスマートフォン向けアプリ「Envision TV AR」をリリースしました。対応デバイスはiOSとAndroidです。

自宅から出ずに「テレビが置けるかどうか」チェック

「Envision TV AR」は起動後、まず希望するテレビと画面サイズを選択。その後設置したい場所をタップすることでARでテレビを表示され、アプリ利用者は選んだテレビが、自宅などの間取りにマッチしているか確認することができます。

AR/VRを活用することで、商品(家具など)を店舗に赴かなくても自宅に“試し置き”できるサービスの開発には、これまでも様々な企業が取り組んできました。この動きは、新型コロナウイルスの流行によって加速しており、仮にコロナ問題が長期化した場合、多くの企業が同様のサービスの展開に乗り出す、一種の“流行”が生まれる可能性もありそうです。

なお、2020年5月20日現在、本アプリの日本国内からのダウンロードは行えません。

店舗のバーチャル化進む 新型コロナの影響で家具屋がバーチャルショールーム公開 | Mogura VR

店舗のバーチャル化進む 新型コロナの影響で家具屋がバーチャルショールーム公開 | Mogura VR

MoguraVR

ソニーの"実写三次元撮影"がすごい。ハイクオリティなデモ動画が公開 | Mogura VR

ソニーの"実写三次元撮影"がすごい。ハイクオリティなデモ動画が公開 | Mogura VR

MoguraVR

VR酔い軽減や全身トラッキングに関係? ソニーが特許出願 | Mogura VR

VR酔い軽減や全身トラッキングに関係? ソニーが特許出願 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)ソニー

タイトルとURLをコピーしました