Oculus Questが1周年、10タイトル以上が売上2億突破

未分類
この記事は約2分で読めます。

Oculusは、VRコンテンツストアOculus Storeで販売されているOculus Quest(オキュラス クエスト)(以下Quest)向けアプリのうち、10作品以上が200万ドル(約2億1,000万円)の収益を達成したことを報告しました。

Quest版のみで達成

今回の発表は、Oculusの公式ブログで行われました。これらの作品の収益は、Quest版のみ(他機種版の売り上げは含まれず)で達成された数字とのこと。2020年5月19日現在、200万ドルの収益を記録したタイトルの名前は、大半が伏せられていますが、Oculusは「Moss」「Pistol Whip」が該当することを認めています。

Oculusは2020年3月、複数のQuest向けタイトルが100万ドル(約1億円)以上の収益を達成したことを報告。先述した2タイトルが当時、どのような収益状況だった(100万ドルを少し超えた程度なのか、200万ドルに迫っていたのか)のかは不明ですが、3月以降も一定の売り上げを記録したことは間違いなさそうです。

フェイスブックの決算は、VRが広告外収益を牽引している | Mogura VR

フェイスブックの決算は、VRが広告外収益を牽引している | Mogura VR

MoguraVR

Oculus Quest向けVRゲーム、20作品以上が収益1億円を突破――フェイスブックが報告 | Mogura VR

Oculus Quest向けVRゲーム、20作品以上が収益1億円を突破――フェイスブックが報告 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Oculus公式ブログRoad to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました