NVIDIA、次世代AR/VR配信プラットフォーム「CloudXR」のSDKを発表

未分類
この記事は約2分で読めます。

アメリカの半導体大手NVIDIAは、AR/VRコンテンツ配信プラットフォームサービス「CloudXR」のSDK(ソフトウェア開発キット)を発表しました。同社の公式ブログにて、詳細な説明が行われています。

クラウドレンダリング×5GでAR/VRコンテンツを配信

CloudXRはAR/VRコンテンツをクラウドレンダリングすることで、高性能なPCやスマホでなくともAR/VRを楽しめる配信プラットフォーム。2019年10月に開催されたMWC2019(Mobile World Congress 2019)で発表され、SDKの提供はその時点でも予告されていました。

NVIDIA、「CloudXR」を発表。クラウドと5G経由でAR/VRコンテンツ配信 | Mogura VR

NVIDIA、「CloudXR」を発表。クラウドと5G経由でAR/VRコンテンツ配信 | Mogura VR

MoguraVR

なお、今回発表されたSDK1.0はサーバー用ドライバ、クライアントアプリ、バイナリやライブラリを含むクライアントSDKから構成されています。


(スーパーカーRimac C2のARモデルサンプル。3,000万ポリゴンのクオリティでリモートレンダリングされており、5G対応スマートフォンで閲覧できる)

公式ブログによれば、CloudXRの早期アクセスパートナーとしてZeroLightVMwareThe GRID Factoryなどが参加しており、いずれの企業も「CloudXRの性能と結果に満足している」とのこと。NVIDIAはSoCメーカーのQualcomm(クアルコム)や通信機器メーカーのEricsson(エリクソン)ともパートナー提携しており、CloudXRを利用して5Gネットワーク時代のVR/ARソリューションを市場に投入していく予定です。

なお、公開されたSDK(早期アクセス)の利用には申し込みが必要で、NVIDIA公式サイト内にあるCloudXRのページから申し込みできます。

オンライン通話からノイズが消滅  NVIDIAの雑音除去ツール「RTX Voice」解説 | Mogura VR

オンライン通話からノイズが消滅 NVIDIAの雑音除去ツール「RTX Voice」解説 | Mogura VR

MoguraVR

NVIDIA、「RTX SUPER 2070 SUPER・2080 SUPER」搭載の新ノートPC発表 | Mogura VR

NVIDIA、「RTX SUPER 2070 SUPER・2080 SUPER」搭載の新ノートPC発表 | Mogura VR

MoguraVR

NVIDIA、視線追跡搭載で広視野角、高解像度のARデバイスを開発 | Mogura VR

NVIDIA、視線追跡搭載で広視野角、高解像度のARデバイスを開発 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)NVIDIA公式ブログ(英語)

タイトルとURLをコピーしました