ソフトバンクのVRサービス「VR SQUARE」Oculus Goで配信開始

未分類
この記事は約1分で読めます。

ソフトバンクが提供するVRプラットフォームサービスVR SQUAREのアプリが、スタンドアローン型VRデバイス「Oculus Go」に配信を開始しました。

「VR SQUARE」は、音楽ライブや舞台、スポーツ観戦など、さまざまなコンテンツを配信するVRプラットフォームサービスです。これまでスマートフォンやタブレット向けに提供されてきましたが、今回Oculus Go単体でサービスを体験できるようになります。

また、Oculus Go対応版ではVR空間内でアバターを使ったユーザー同士のコミュニケーションが可能です。最大で10人がボイスチャットを使いながら、一緒にVRコンテンツを視聴できるとのこと。

さらにOculus Go対応記念として、5月18日(月)から8月17日(月)までの期間限定で「AKB48劇場14周年特別記念公演」およびAKB48の無観客公演「ジタバタ初披露スペシャル」の2コンテンツが独占配信されます。なお、利用にはYahoo! JAPAN IDが必要です。

アプリの配信先はこちら。
VR SQUARE

(参考)ソフトバンク プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました