グーグル、検索して出てくるARが増加 人体模型や月面着陸など

未分類
この記事は約2分で読めます。

目の前の空間に様々なデジタルなものが現実にあるかのように表現できるAR。グーグルは、公式ブログThe Keyword | Googleで自宅などで(学んで)楽しめる、様々なARの使い方を紹介しています。


今回グーグルが紹介するARコンテンツは、Google検索をスマートフォンで使用して体験します。同社によれば、Android向けに関連コンテンツの円滑な閲覧を可能にするカルーセル方式のフォーマットが導入されたほか、録画オプションが実装されたとのこと。

人体の中をバーチャル旅行

“循環器(circulatory system)”と検索し、3D表示を選択することで、人間の心臓と全身の血管をARで観察することができます。グーグルによれば、このARモデルは、 生物医学視覚化企業BioDigitalと提携する形で制作されたとのこと。また、“ヒトの骨格(skeletal system)”を調べると骨格標本を。“筋肉系(muscular system)”と入力すると、人体の筋肉についてARで学べます。

細胞の世界をAR体験

“動物細胞(animal cell)”と検索することで、3D表示で同細胞がDNAをどのように有しているかを観察可能。またミトコンドリアをAR(3Dモデル)で見ることも可能です。これらのARモデルは、 Visible Bodyとの提携の下で制作されました。ARで表示された3Dモデルは、大きさや角度を、好みの状態に調整して観察できます、

自宅で博物館気分を味わおう

月面への有人飛行を達成したアポロ11号をグーグル検索に入力すると、同ミッションで使用された司令船をARで表示することができます。ニール・アームストロング氏(アポロ11号の船長)の名前を入力すると、同氏がミッションで使用した宇宙服を、眺めることも可能です。

Google検索アプリに"ARで動物を表示する機能"が追加、将来的には商品のAR表示なども予定? | Mogura VR

Google検索アプリに"ARで動物を表示する機能"が追加、将来的には商品のAR表示なども予定? | Mogura VR

MoguraVR

Googleレンズの新機能、Pixel以外のiOSなどにも実装 | Mogura VR

Googleレンズの新機能、Pixel以外のiOSなどにも実装 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)The Keyword | Google

タイトルとURLをコピーしました