NHK 体操選手の視点を体験できるVRコンテンツを公開

未分類
この記事は約1分で読めます。

NHKのWEBコンテンツNHK VR×ARにて、コナミスポーツ体操競技部の3選手の演技を体験できるVRコンテンツが公開されています。

今回のコンテンツでは、横山聖選手小山仁寛選手佐藤匠選手が、特殊なカメラを身に着けて、床・跳馬・平行棒・あん馬・つり輪・鉄棒の演技を実践。選手の目線などが360°映像で再現されています。

横山聖選手による体操選手①つり輪&鉄棒、小山仁寛選手による体操選手②跳馬&ゆかが公開中で、佐藤匠選手のVRコンテンツは5月13日(水)に公開が予定されています。なお、VRコンテンツは2019年に撮影したものとのこと。

他にも「NHK VR×AR」では家族で楽しめるVR集「おうちでVR」シリーズとして、羊の毛刈りや佐賀バルーンフェスタなどの様子が配信されています。

(参考)「NHK VR×AR」WEBページ

タイトルとURLをコピーしました