1SEC バーチャルライブを開催するアーティスト支援を開始

未分類
この記事は約2分で読めます。

バーチャルインフルエンサーの企画・開発などを行うクリエイティブカンパニー「1SEC(ワンセック)」は、株式会社フィナンシェと提携し、バーチャルライブ開催に向けたアーティストへの支援を開始しました。

今回の支援では、アーティストがファンコミュニティサービスFiNANCiEを通じて、バーチャルライブを開催するためのファンディング(チケットプリセールやトレカ販売など)を実施。その販売収益を活用して、1SECがバーチャル・ライブの企画から制作・ライブ配信までワンストップでの実現を目指すというもの。

これにより、新型コロナウイルスの影響によりコンサートやライブが中止となったアーティストに対して、バーチャル空間上でのライブ開催が可能となるとのこと。

1SECは、これまでにバーチャルインフルエンサーLiam Nikuro(リアム・ニクロ)や、俳優・起業家の水嶋ヒロさんをバーチャルヒューマン化したLewis Hiro Newman(ルイス ヒロ ニューマン)をプロデュースしています。

日本の"バーチャルインフルエンサー"企業が約1億円調達、展開強化へ | Mogura VR

日本の"バーチャルインフルエンサー"企業が約1億円調達、展開強化へ | Mogura VR

MoguraVR

水嶋ヒロが「バーチャルヒューマン」に プロジェクトが始動 | Mogura VR

水嶋ヒロが「バーチャルヒューマン」に プロジェクトが始動 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社1sec プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました