イグニス子会社の“VRライブ”プロジェクト、新たにバンナムグループが参画

未分類
この記事は約2分で読めます。

株式会社イグニスのVR領域を手掛けるパルス株式会社は、ライブ特化型仮想空間SNS「INSPIX WORLD」の開発パートナーとして、株式会社バンダイナムコアーツおよび株式会社バンダイナムコライブクリエイティブの参画が決定したことを発表しました。新たなパートナーとの取り組みの詳細については、具体的な内容が決定次第、告知されるとのことです。

「INSPIX WORLD」は、バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」を、より理想的な顧客体験を実現するためにアップデートした「ライブ特化型仮想空間SNS」です。本プロジェクトは2019年9月に公表され、パルスとモノビット・モリカトロンホールディングス株式会社が共同で開発を行っている大型プロダクトアップデートです。

「INSPIX WORLD」は、「INSPIX LIVE」をインストール済みであれば、本アップデート後に「INSPIX WORLD」に切り替わる仕様を検討しているとのことです。

今後の展開として、パルスは「現在アップデート開発中の『INSPIX WORLD』の価値向上を目指し、バンダイナムコアーツが持つIP創出のノウハウ、バンダイナムコライブクリエイティブのライブの企画製作力と、パルスが持つ技術力・ライブ運営ノウハウとのシナジー効果を期待し、双方で魅力的なエンターテインメントコンテンツを検討しております。」とコメントしています。

(参考)株式会社イグニス プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました