VRでプレゼンスキルを学ぶ、エドガが提供開始

未分類
この記事は約1分で読めます。

VRを用いた企業向け研修トレーニング制作・導入支援を行う株式会社エドガは、VRトレーニングパッケージ「Public Speech VRトレーニング スターターパッケージ」をリリースしました。プレゼンテーション時の空間を再現し、実際のプレゼンテーションを想定したトレーニングを行えます。

VRでプレゼントレーニング、セミナーが5月25日開催

このパッケージでは株式会社日本HPのソリューションを活用、場所や時間を選ばず、一人でもプレゼンテーションのトレーニングができます。プレゼンの内容やシチュエーションも設定できるため、さまざまなトレーニングが可能です。

「Public Speech VR」は年間利用ライセンス、日本HPのワークステーション各種、VIVE Pro Eyeとセットで提供されます。パッケージ価格は225万3千円(税別)からです。価格はこちらから確認できます。

【PV】Public Speech VR
【製品紹介】 Public Speech VRとはスピーチ本番前にVR内で本番環境に近い状況でプレゼンテーションのトレーニングが行え、システム内に搭載された評価システムとレコーディングシステムからご自身のプレゼンテーションの結果を確認することができるVR専用ソフトウェアになります。 Public Speech V...

なお、日本HPは「Public Speech VR」の活用を含む、VRを活用した体験型研修ソリューションに関するオンラインセミナーを5月25日に実施予定です。

(参考)株式会社エドガ プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました