草原で羊たちと癒しの時間を楽しむ VRセラピーソフト「Therapy Sheep VR」

未分類
この記事は約2分で読めます。

IFGworldの新作VRタイトル「Therapy Sheep VR」早期アクセス版が5月9日、Steamでリリースされました。価格は税込720円。5月16日まではスペシャルプロモーションで40%OFFの税込432円で販売されています。対応ヘッドセットはOculus Riftのみ。言語は日本語を含む6種をサポートしています。

新型コロナウィルスの感染拡大で外出制限が叫ばれる昨今、部屋で窮屈な思いをしている人に向けて制作された「Therapy Sheep VR」は、スイスのアルプスを模した山の草原で自由に散歩を楽しむVRセラピー。プレイヤーは草原を歩いて人懐っこい放牧状態の羊たちを探し、彼らと共にのんびりゆったりとした一時を過ごしていきます。これと言って目的が課せられたりはしないので、どのように遊ぶかは自由。座って瞑想したり、太極拳の練習をしたり、単に寝っ転がって星を眺めるなど好きなように活用できます。

時間帯設定のオプションをいじれば、4つの異なる風景で羊たちとの一時を楽しむことも可能。また、羊に関する雑学知識を教えてくれる機能も搭載しており、今まで知りもしなかった情報を得ることもできてしまう模様です。

リリース形態が開発中を意味する早期アクセス版ですが、これは開発のIFGworldいわく、いち早くリリースしたい気持ちからとのこと。アップデートも予定されており、マップの追加、羊のカスタマイズ機能、毛刈り要素、目標を課すゲームモードの搭載、さらにマルチプレイ機能の追加も検討しているようです。プレイヤーからのフィードバックも募集しており、SteamストアページにはIFGworldのサポートチーム宛のメールアドレスも公開中。要望があれば、気軽に問い合わせて欲しいとも綴られています。

フィットネス系のVRゲームで体力維持もいいけど、癒しの時間も欲しい。羊たちと戯れながら沈黙したい。そんな人には打ってつけの1本と言えるでしょう。

ソフトウェア概要

タイトル

Therapy Sheep VR

発売・開発元

IFGworld

対応ヘッドセット

Oculus Rift

プレイ人数

1人

価格(税込)

720円(Steam

タイトルとURLをコピーしました