カバーが約7億円を資金調達 「ホロライブ」サポート強化へ

未分類
この記事は約1分で読めます。

VTuber(バーチャルユーチューバー)事務所ホロライブプロダクションを運営するカバー株式会社は、VTuber事業の強化を目的に総額約7億円の資金調達を実施しました。

今回の資金調達は「所属VTuberのサポート体制の強化」「英語圏等、海外でのVTuber展開の強化」「バーチャルライブ等、XR領域のサービス開発」を目的としており、累計資金調達額は約10億円です。

ホロライブでは所属VTuberの増加やYouTubeの枠を超えた活動に伴い、番組への出演や音楽制作などで新たなサポートを行うため、人材の採用強化や社内連携の改善を行っていくとのこと。所属VTuberのサポート強化やクリエイターとの関係強化を推進し、ファンに安心して応援してもらえるような体制を構築していくそうです。

また、これまで積極的に展開してきた中国圏だけでなく、動画コンテンツの英語翻訳や英語圏でのVTuber運営など、英語圏でのVTuber展開を強化するとのこと。

さらにVTuber配信システムを、リアル空間でのライブ体験を補完できるようなユーザー参加型のバーチャルライブシステムへのアップデートなどを図っていくそうです。他にもXRやメタバース領域の関連サービスの開発を推進し、ファンを驚かせるような体験を提供していくとしています。

(参考)カバー株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました