犬を銃で“洗う” VRシューティングゲーム「Wet Dog Corp」

未分類
この記事は約2分で読めます。

アメリカ・フロリダ州サラソタの私立大学「Ringling College of Art and Design」の学生チームが制作したVRゲーム「Wet Dog Corp」が発表されました。5月4日より、Steamにて無料で配信されます。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift。言語サポートは英語のみです。

Wet Dog Corp. Trailer | Coming to Steam VR: May 4, 2020
Welcome to Wet Dog Corp! The only corporation that pays you to wash our dogs. Race against the clock and clean up these mucky pups! Dirty dogs are rolling in...

「Wet Dog Corp」は石鹸と水の照射、ドライヤー機能を搭載した特殊な銃を駆使して、ライン上からやって来る犬たちを洗っていく一風変わったVRシューティングゲーム(ウォッシングゲーム?)。基本的に石鹸で犬を泡塗れにした後、水で流す手順で洗っていきます。最終的にドライヤーで乾燥しきれば洗浄完了。規定数の犬を洗い終えるとレベルクリアになります。

ルールは単純ですが、犬ごとに石鹸が浸透しにくいなどの差異があるほか、2匹を同時に洗わなければならない場面も用意されているため、正確な射撃(?)と後の展開を見越した判断が試されます。銃以外にも水風船のような特殊なツールも用意されており、犬によってはこれを使わないと素早く洗浄できない種類もいる模様。レベルも8つ用意されており、それぞれ全13種類に及ぶ犬たちが登場しては、プレイヤーに洗浄に次ぐ洗浄を求める戦場のような様相となっているようです。

制作した「Ringling College of Art and Design」は1931年設立のアートとデザインを専門とする大学で、デジタルアニメーション分野における強豪校。卒業生に2011年度アカデミー短編アニメ賞を受賞した「モリス・レスモアとふしぎな空飛ぶ本」を制作したブランドン・オールデンバーグ氏がいます。

同開発チームは本作のほかにも「Glitch Out」なるVRゲームを「SXSW(サウスバイサウスウェスト) 2020」にて公開予定だったようですが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響による同イベント中止で見送り。こちらの公開がいつになるのかは執筆時点では不明です。

ソフトウェア概要

タイトル

Wet Dog Corp

発売・開発元

Ringling College of Art and Design

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift

プレイ人数

1人

価格(税込)

無料(Steam)

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました