「Snap Camera」ARエフェクト全7種が無料公開

未分類
この記事は約2分で読めます。

PCデスクトップ用アプリ「Snap Camera」用の、「うんこミュージアム」をモチーフにしたARエフェクトが無料公開されました。

「Snap Camera」では、4月下旬に妖怪「アマビエ」のARエフェクトが公開され、ビデオ会議などに活用されています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が続く中、オンライン上でのコミュニケーションが余儀なくされる状況で、おもしろ楽しくコミュニケーションができるように「うんこミュージアム」バージョンを制作されたとのことです。

PCのデスクトップに「Snap Camera」のアプリをダウンロードし、ウェブカメラと同期させ、アプリを起動すると利用できます。Skypeなどのビデオ共有プラットフォームやアプリにて、カメラの起動中にARエフェクトが登場します。

主なARエフェクト

1. うんこハット

頭に巨大なピンクのうんこ帽子を被るエフェクト。髪型がうまく決まらなかった朝や、寝癖がある時などに被ると、誰にも気づかれることなくごまかせます。頭の動きに合わせてプルプル揺れます。
検索ワード:Unko Hat

2.うんこシャッター
クソゲーで人気のうんこが高速で通り過ぎる「うんこシャッター」。

背後をうんこが高速で通り過ぎます。四角い枠の中に入ったタイミングでスクリーンショットを撮り、みんなにシェアしてみましょう。
検索ワード:Unko Shutter

3.うんこフェイスペイント

ほっぺたにうんこがペイントされ、カラコンが付けられるビューティーフィルターです。
検索ワード:Unko Face Paint

4.守り神・ウンベルト
うんこミュージアムの守り神・ウンベルトが守護霊のように背後から見守ります。口を開けると、便器の蓋が開いて、中にあなたの顔が映し出されます。
検索ワード:Mamorigami Unberto

5.ウンコ・ボルケーノ
口を開けると頭からうんこが噴火。聞き手に回った際にフィルターをこっそりセットすれば、話し出すタイミングで相手を驚かせられるでしょう。
検索ワード:Unko Volcano

「Snap Camera」利用方法

1.PCのデスクトップに「Snap Camera」のアプリをダウンロード。
2.「Snap Camera」をコンピューターに繋がっているカメラと同期。
3.「Snap Camera」の「Search Lenses」からエフェクト名(例:Unko Hat)を入力すると、自分の顔や背景にエフェクトがかかります。
4.Skype、Googleハングアウトなどのビデオ共有プラットフォームやアプリにも対応可能で、カメラの設定を「Snap Camera」に変更することで、ビデオ会議やオンライン飲み会に活用できます。

(参考)株式会社カヤック プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました