高まる「バーチャル」への関心 海外ではウェブ検索は前年比25倍にも

未分類
この記事は約2分で読めます。

新型コロナウイルスの流行を受け、オンラインでのコミュニケーションやイベントが広がっています。関心の高まりはウェブ検索にも反映されており、検索エンジンのBing(マイクロソフト)とGoogleは、“virtual”を含む検索の急増を報告しています。

前年比25倍の伸び

Microsoft Advertisingによれば、“virtual”に関する検索は2020年3月31日から4月6日の期間、前年同期間と比較し25倍にも伸びたということです。
合わせて検索されている単語には、“birthday parties”、“weddings”、“gifts”等、現実での行動が難しくなった体験が並んでいます。

グーグルでもこの傾向は鮮明です。検索のトレンド「Google Trends」は、2020年3月後半頃から”virtual”の検索が急増していることを示しています。

「Zoom」と「体験」がキーワード

米マーケティング会社NetElixirのCEO、Udayan Bose氏は検索クエリは大きく2つに分けられると分析します。Web会議ツール「Zoom」によるオンラインミーティングに関するもの、そしてバーチャル美術館見学やバーチャル校外学習といった、体験に関するものだということです。

具体的な検索クエリとその伸びを挙げると、”virtual happy hour games”が4,650%、”zoom virtual backgrounds”が4,450%、、”museum virtual tours”が3,600%、”virtual zoo tour”が2,250%となっています。

新型コロナウイルス流行による新たなVR/ARでの取組や、注目を集めるツールはこちらでも紹介しています。

新型コロナウィルス対策で高まるVR/ARへの期待 | Mogura VR

新型コロナウィルス対策で高まるVR/ARへの期待 | Mogura VR

MoguraVR

Teamsと連携できるARヘッドセット、企業収益は35%増 カギは「ソーシャル・ディスタンス」 | Mogura VR

Teamsと連携できるARヘッドセット、企業収益は35%増 カギは「ソーシャル・ディスタンス」 | Mogura VR

MoguraVR

休園中でもディズニーを"VR観光"。YouTubeの360度動画に注目 | Mogura VR

休園中でもディズニーを"VR観光"。YouTubeの360度動画に注目 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)MediaPost

タイトルとURLをコピーしました