武蔵野美術大学がclusterにて「バーチャル講評会」開催

未分類
この記事は約2分で読めます。

4月25日(土)14:00から武蔵野美術大学がバーチャルSNS「cluster」にて実施中の「バーチャルムサビ展」で「バーチャル講評会」を行います。当日は武蔵野美術大学非常勤講師のデザイナー有馬トモユキさんが講評を行う予定です。

「バーチャルムサビ展」は、武蔵野美術大学の有志によって開かれたバーチャル空間上での展示会。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休校している武蔵野美術大学の有志が集まって企画されました。

スマートフォンやPCからアクセスできる「cluster」に特設ワールドを設置。その中に武蔵野美術大学生徒による作品が展示されています。「バーチャルムサビ展」は4月20日~30日まで期間限定で開催されます。会場への入室は開催期間中、24時間いつでも受け付けています。

【開催告知】バーチャル講評会開催!!!

明日、25(土)14:00よりバーチャルSNS「cluster」内で開催されているバーチャルムサビ展会場にてバーチャル講評会を行います!!

ムサビ生十数名の作品をデザイナーの有馬トモユキさんにご講評頂きます。お気軽にお越しください!!https://t.co/7DcXpZePUZ

— バーチャルムサビ展(4/20~30) (@v_musabi_exh) 2020年4月24日

「バーチャルムサビ講評会」の概要

開催日

2020年4月25日(土)14:00
※バーチャルムサビ展示会は4月20日~30日まで開催

参加

無料

ゲスト

有馬トモユキ

会場

バーチャル講評会 inバーチャルムサビ展|cluster(クラスター)
バーチャル空間内で行われるバーチャル講評会!!!十数名のムサビ生が登壇し、デザイナー・武蔵野美術大学非常勤講師である有馬トモユキ先生にご講評いただきます!!ご講評者紹介:有馬トモユキ日本デザインセンターオンスクリーン制作本部 アートディレクター武蔵野美術大学基礎デザイン学科非常勤講師1985生まれ。青山学院大学経営学部...

(参考)バーチャルムサビ展示会 公式Twitter

タイトルとURLをコピーしました