迷路のような古城を進むVR探索型アクションゲームが発表

未分類
この記事は約2分で読めます。

任天堂の「メトロイド」やKONAMIの「悪魔城ドラキュラ(※月下の夜想曲以降のシリーズ)」など、迷路のような広大なマップを歩む探索型アクションは、昨今インディーゲーム界隈で大きな賑わいを見せています。そんな中、探索型アクションのVR化を目指した新作「Breath of the Witch」が発表されました。

「Breath of the Witch」はイタリアの個人開発者Marco氏とAndrea Mazzei氏のタッグが制作している作品です。プレイヤーは魔法使いの主人公となり、「Brievnink」なる謎の古城を探索していきます。城内は迷路のような複雑な構造で、廊下や部屋などには敵も配置されています。プレイヤーは武器や魔法を駆使して戦い、自らの能力を強化させながら城の最深部へと迫っていきます。

Breath of the Witch VR - Gameplay #1

YouTubeには本作のプレイ動画が公開されています。灯りを頼りにした薄暗い城内の探索や近接形式の戦闘シーン、スライド式の移動スタイルなどが確認できます。開発初期段階のためか、戦闘周りはやや簡素な様子ですが、城内のビジュアルデザインは工夫の凝らされた仕上がりになっています。

古城が舞台なところも「悪魔城ドラキュラ」シリーズへの影響が色濃く現れています。また1人称視点の探索型アクションである点は、Nintendo Switch向けにシリーズ最新4作目が制作中の「メトロイドプライム」を彷彿とさせます。

リリース時期は公にされてはいませんが、VRゲーム界隈ではあまり例のない本格的な探索型アクションを目指していることが分かる本作。同ジャンルを愛してやまない人には要注目の1本と言えるでしょう。

(参考)UploadVRBreath of the Witch公式サイト

タイトルとURLをコピーしました