IKEAがARスタートアップを買収 消費者が生活空間をデザイン

未分類
この記事は約1分で読めます。

IKEA Retail Business(IKEA)は、AIとARのスタートアップGeomagical Labs(以下、Geomagical)の買収を発表しました。Geomagicalが提供するコンピュータービジョン、機械学習、AR技術をモバイルアプリに提供することで、消費者が自ら生活空間をデザインできるようにすることを目的としています。

Geomagicalはカリフォルニア、アメリカを拠点とするソフトウェア会社です。複雑な3Dデザインを使わずに家の設計を可能にすることを目標に掲げています。

IKEAは、顧客体験を向上させ、スムーズな購入のために人工知能を活用するとのこと。IKEAの最高デジタル責任者であるBarbara Martin Coppola氏は、今回のような人工知能と拡張現実の統合は顧客満足体験を向上させるだろうと期待しています。

今回の買収はIKEAとGeomagicalの統合以上に、小売業界内での人工知能の使用拡大の可能性を指しています。小売業界にとってデジタル変革は不可欠であることを提示しつつ、コロナウイルスの影響で困難に直面しているスタートアップにとって光明となるかもしれません。

(参考)Forbes

タイトルとURLをコピーしました