マイクロソフトが「HoloLens 2」増産か、日本でも在庫復活?

未分類
この記事は約2分で読めます。

マイクロソフトのMRヘッドセット「HoloLens 2」が増産され、より入手しやすくなる可能性が示唆されています。本デバイスは2019年11月に出荷が開始されたものの、供給量が不足しており、小規模な企業や個人が入手するのは難しい状態が続いていました。

「HoloLens 2」は、現実の世界に3Dオブジェクトを重ねて表示し、目の前にあるかのように見せることができる「Mixed Reality(複合現実)」を実現するデバイス。複数デバイスで同じ空間を共有できることから、これまで製造や建築、教育、医療などさまざまな業種で活用が進められています。

通知登録者が優先、メールの対応で判明

米メディアRoad to VRが受け取ったマイクロソフトのメールによれば、「HoloLens 2」はまず「以前、在庫通知に登録した人」に販売されるとのこと。なお現時点(2020年4月16日)では、「HoloLens 2」の商品ページから、追加出荷分の注文を行うことはできません。

こうしたマイクロソフトの対応を受け、同メディアは「在庫は増えると思われるが、すでにある需要を全て満たせるほどには、数量をまだ確保できていない可能性がある」と推察しています。

SB C&Sが「HoloLens 2」販売開始、価格は税別38万円 | Mogura VR

SB C&Sが「HoloLens 2」販売開始、価格は税別38万円 | Mogura VR

MoguraVR

MRデバイス「HoloLens」導入の米国陸軍、テストシーンを公開 完成は2021年 | Mogura VR

MRデバイス「HoloLens」導入の米国陸軍、テストシーンを公開 完成は2021年 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました