ゲームを遊んで世界を救う?「Pixel Ripped 1995」リリース日発表

未分類
この記事は約3分で読めます。

新作VRゲーム「Pixel Ripped 1995」のリリース日が4月23日になると発表されました。ローンチトレイラーも公開されています。制作はブラジルのゲームスタジオ「ARVORE Immersive Experiences」です。

Pixel Ripped 1995 Official Launch Trailer [Quest | Rift | SteamVR | Viveport | Soon on PSVR!]
Coming out April 23rd on Oculus Quest, Oculus PC, SteamVR and Viveport! PSVR release will be coming soon! Pixel Ripped is back with a brand new nostalgia-fue...

「Pixel Ripped 1995」は、2018年にPCVR、PlayStation VR(PSVR)向けに発売されたVRアドベンチャーゲーム「Pixel Ripped 1989」の続編。プレイヤーはビデオゲームヒーローの「Dot」に見出された少年「David」となり、多次元の調和を取り戻すため、様々なゲームの攻略に挑戦していきます。

前作「Pixel Ripped 1989」は授業中の教室内で、先生に見つかってゲーム機を没収されないよう、プレイしていく形式でした。今回は自宅、街のゲームショップと言った異なる舞台が登場。それぞれに応じた注意を払いつつ、ゲームをプレイしていきます。

登場するゲームは。1995年代の16ビット末期から32ビット黎明期にリリースされた作品群がオマージュされています。ドット絵の色数から音楽(音源)に至るまで、当時を忠実に再現しており、ノスタルジックな仕上がりです。

横スクロールアクションのほか、アクションRPG、ベルトスクロールアクション、シューティング、レースなどが用意されており、レベル総数は6に及ぶとのこと。

ARVORE Immersive ExperiencesのCEO兼共同設立者のRicardo Justus氏いわく、「前作の成功から多くのリソースを投入でき、さらに当時の経験を活かせたことで、より鮮烈なアドベンチャーゲームに仕上げることができた」とのこと。

2020年1月の初報通り、Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed RealityのPCVR全般のほか、Oculus Quest向けに同時リリースです(Steam / Oculus Store:Rift / Quest)。残るPSVR版に関しては、SIEの審査が完了していないため、後発になるとのことVRFocusの報道によれば、5月の発売になる模様です。

90年代風のゲームを遊んで世界を救う、「Pixel Ripped 1995」発表 | Mogura VR

90年代風のゲームを遊んで世界を救う、「Pixel Ripped 1995」発表 | Mogura VR

MoguraVR

「Pixel Ripped 1995」Oculus Quest版発表で物議。前作は販売未承認 | Mogura VR

「Pixel Ripped 1995」Oculus Quest版発表で物議。前作は販売未承認 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VRVRFocus

© 2020 ARVORE Immersive Experiences. All rights reserved.

タイトルとURLをコピーしました