VR制作ツールのスペースリー、VR接客システムを無償提供

未分類
この記事は約1分で読めます。

新型コロナウイルスの影響を受け、不動産・住宅分野の事業者向けにVRウェブ接客システムを無償で提供することを発表しました。VRウェブ接客は顧客と非対面で内見から成約まで対応可能。無償提供感は4月26日から6月30日までです。

VRコンテンツ制作ソフトを無償提供、新型コロナ受け

「スペースリー」はプログラミング不要で360度動画を使ったVRコンテンツ制作・編集が可能なクラウドベースのソフトです。いつ、だれが、どのコンテンツを見たのかリアルタイムで把握でき、営業マーケティングにも活用することができる、としています。

今回スペースリー社は、新型コロナウィルスの感染拡大及び長期化の見通しが高くなってきたことを踏まえ、非対面での成約まで実現するための「Line連携チャット機能」と「VRウェブ接客システム」を期間限定で無償提供します。Line連携チャット機能は、顧客の反響を自動で取り込み、リモート接客が可能です。

VRウェブ接客システムは、スペースリー社の360度VRコンテンツの遠隔同期機能によって、接客担当者と顧客が同じコンテンツの画面を共有しながらビデオ会議できます。また、画面共有される360度VRコンテンツは顧客と接客担当者の双方が操作可能です。申込みはこちら

(参考)株式会社スペースリー プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました