コロナで孤立する高齢者を救え、VRヘッドセットの無償供与プログラムがスタート

未分類
この記事は約2分で読めます。

高齢層向けのVRレクリエーションやセラピーを開発するMyndVRは、VRヘッドセット「Pico」シリーズを手掛けるPico社と、360度コンテンツのスペシャリスト集団Littlestarと提携。申し込みがあった北米全土の高齢者施設に対して、VRヘッドセットの無償供与することを告知しました。

今回の無償供与プログラムでは、申し込みがあった高齢者施設に対して「Pico」系VRヘッドセット1台が提供されるほか、MyndVRからサポートやVRトレーニングが提供されます。高齢者向けコンテンツの1年間利用権も付属します。米メディアVRScoutによれば、一部の施設には、VRヘッドセットの清掃方法のレクチャーや、消毒用のアルコールティッシュなども配布される予定とのこと。

孤独な老人を外出禁止令から救う

MyndVRのプログラムは、全米50州すべてが申し込み可能地域となっています。近年の研究では、社会的に孤立した高齢者は、そうでない高齢者と比較して、認知症を発症するリスクが64%増加することが明らかにされています。新型コロナウイルスの流行で、アメリカでは各地で外出禁止令が施行されていますが、VRの無償供与によってこのリスクが軽減されることが期待されます。

無償提供プログラムについて、MyndVRのCEO Chris Brickler氏は以下のようにコメントしています。

我々は、Pico社とLittlestarが今回の、全米各地の高齢者施設で生活する年配の方々の生活を、より豊かにするための無償供与プログラムを実現するために、我々と提携を結んでくれたことを喜ばしく思っています。

このような(コロナウイルス流行による)危機に対して、AR/VR業界は立ち上がらなくてはなりません。MyndVRには、(全米)50州のいずれの地域に対しても、要請があれば(無償供与を)行う準備があります。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

海外でも高齢者向けVR活用 思い出の場所訪問やVRエクササイズ | Mogura VR

海外でも高齢者向けVR活用 思い出の場所訪問やVRエクササイズ | Mogura VR

MoguraVR

Oculus Questの対抗馬なるか 一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」体験レポ | Mogura VR

Oculus Questの対抗馬なるか 一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」体験レポ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました