世界的映画祭がオンラインでVR映画無償公開、4月17日から

未分類
この記事は約2分で読めます。

ニューヨークで開催を予定していたトライベッカ映画祭は、新型コロナウイルスの流行により無期限の延期を決めました。映画祭の“代替”として、従来の開催期間に合わせ、VRショートフィルム15作品等を無料で公開します。

15作品をOculus Go、Questで

トライベッカ映画祭は、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロを受けて始められたイベントです。毎年春にニューヨークで開催され、幅広い国から集まった作品が上映されます。
主催者側は「ライブプログラム等を同年秋にニューヨークで公開したい」と話していますが、原稿執筆時点では明確なスケジュールは立っていません。

VRコンテンツで無償公開の対象となるのは、映画祭のXR部門”Cinema360”にノミネートした15本のVRショートフィルムです。公開期間は2020年4月17日から25日。VR作品はOculus TV、一体型VRヘッドセットのOculus Go、Oculus Questで視聴できます。

無償公開VR作品一覧

部門

タイトル

上映

製作国

Program 1: Dreams to Remember

1st Step

世界初

ドイツ

Dear Lizzy

世界初

米国

Forgotten Kiss

世界初

フィンランド

Rain Fruits

世界初

韓国

Program 2: Seventeen Plus

A Safe Guide to Dying

世界初

米国

Black Bag

北米初

中国

The Pantheon of Queer Mythology

世界初

スペイン

Saturnism

世界初

フランス

Program 3: Kinfolk

Ferenj: A Graphic Memoir In VR

世界初

米国、エチオピア

Inhabited House, The

北米初

アルゼンチン

Home

世界初

台湾

Program 4: Pure Imagination

Lutaw

世界初

米国、フィリピン

Attack on Daddy

北米初

韓国

Tale of the Tibetan Nomad

世界初

米国

Upstander

世界初

米国

(参考)VRScoutForbes
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました