「ホロライブインドネシア」始動!3名のVTuberがデビュー

#ホロの試練
この記事は約2分で読めます。

VTuber(バーチャルユーチューバー)事務所「ホロライブプロダクション」は、「ホロライブインドネシア」より3名のVTuberのデビューを発表しました。

「ホロライブインドネシア」のメンバーは、Ayunda Risu(アユンダ・リス)さん、Moona Hoshinova(ムーナ・ホシノヴァ)さん、Airani Iofifteen(アイラニ・イオフイフティーン)さんの3名。

TwitterアカウントとYouTubeチャンネルは4月6日(月)より公開され、同日よりTwitterで順次活動を開始します。また、キャラクター全身像は配信日までパズル形式で投稿されるそうです。

ホロライブはアジア・英語圏など海外展開を強化しており、これまでに「ホロライブ中国」から6人のVTuberがデビューしています。また、2019年12月には初のインドネシアオーディションを告知していました。

メンバー紹介

Ayunda Risu (アユンダ・リス)

魔法の森からやってきたリスの女の子。人間の世界で迷子になっていたが、とある事情があって優しいお姉さんの家に住むことになる。その恩返しをするためVtuberになることにした。

キャラクターデザイン:やとみ
デビュー配信予定日:2020年4月10日(金)22:00~

YouTube
Twitter

Moona Hoshinova (ムーナ・ホシノヴァ)

モデル兼アイドルの大学生。バーチャル世界に興味を持ち、Vtuberになった。落ち着いているように見えるが実はホラーが苦手。

キャラクターデザイン:により
デビュー配信予定日:2020年4月11日(土)21:00~

YouTube
Twitter

Airani Iofifteen (アイラニ・イオフィフティーン)

絵を描くのが大好きな宇宙人の子。地球が好きすぎて、地球の大学のビジュアル・コミュニケーション・デザイン学科に入学した。

キャラクターデザイン:夜ノみつき
デビュー配信予定日:2020年4月12日(日)21:00~

YouTube
Twitter

(参考)カバー株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました