指で操作 VR用ハンドコントローラー「Etee」がクラファン中

#ホロの試練
この記事は約2分で読めます。

ロンドンのスタートアップTG0は、フィンガートラッキングが実装されたVRコントローラー「Etee」のクラウドファンディングを、kickstarterで開始しました。目標額は、45,900ポンド(約610万円)です(2020年5月11日終了予定)。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

今回開始されたのは、開発者版「Etee」のクラウドファンディングです。同コントローラーは、現在主流のVR向けハンドコントローラーとは異なり、アナログスティックやボタン、トリガーなどを排除。フィンガートラッキングによるタッチや押し込み入力で、すべての操作を行います。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「Etee」は3DoF(※)と6DoF対応の2バージョンが開発されており、それぞれ200ポンド(約27,000円)と240ポンド(約32,000円)で注文可能。6DoF版は、「SteamVR」にも対応しています。より高度な触覚フィードバックや透明な外装が装着されたモデルなども注文可能です。

(※3DoF:デバイスの向きだけを認識するトラッキング。デバイスの向きと位置情報の両方を認識するトラッキング=6DoF)

同ハンドコントローラーのバッテリー容量は、連続使用で6時間、スタンバイ状態で14時間。重量は3DoF版が75g、6DoF版が120gとなっています。kickstarterページによれば、早期予約分に関しては、2020年12月から出荷を開始するとのこと。

ARをどう操作する?"指で挟む"コントローラーが登場 | Mogura VR

ARをどう操作する?"指で挟む"コントローラーが登場 | Mogura VR

MoguraVR

足で操作するVRコントローラー「3dRudder」に新モデル、Oculus Questにも対応 | Mogura VR

足で操作するVRコントローラー「3dRudder」に新モデル、Oculus Questにも対応 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました