VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

#ホロの試練
この記事は約2分で読めます。

ManusVRは、「Polygon」という新たなソフトウェア製品を発表しました。Manus社はPrimeシリーズなど指の動きを再現するグローブ型デバイスの開発で知られています。

Polygonは、全身の動きをトラッキング可能にするソフトウェアです。特殊なデバイスは使用せず、VRヘッドセットとViveトラッカーを5つ使用することにより、自然な全身の動きをトラッキングします。指の動きを追跡する同社のグローブ型デバイスを加えることで、仮想空間内でのユーザーの全身認識がこれまで以上に強化される、としています。


(編集を一切加えていないリアルタイムトラッキングの様子)

Polygonの特徴的な要素の一つとして、簡単にユーザーがPolygonを自己調整できることだと公式リリースに記載されています。必要なViveトラッカーは5つのみ(公式動画によれば、両手足、腰の5点)。キャリブレーションを行うだけでハードウェアの設定がしやすく、専門的な知識が無くても使用することが出来るとのこと。

Polygonのもう一つの重要な機能とされているのは、マルチプレイ機能です。公開されている動画では、Polygonを使って全身をトラッキングしている複数人を同一のVR空間内に反映できるとのこと。この機能により、複数のユーザーがお互いに接続することで、仮想のワークスペースを共有できます。

ポリゴンは2020年6月に発売予定です。発売時はUnityに対応しており、Unreal Engine 4向けのプラグインは2020年後半リリース予定。公式サイトには、HTC VIVEだけでなくSteamVRに対応したあらゆるヘッドセットに対応とあります。Steam VRのベースステーションを使ったトラッキングシステム以外には発売以降対応していくとのことです。。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

(参考)ManusVR

タイトルとURLをコピーしました