医療VR/MRシステムのHoloeyes、46都道府県で展開開始

未分類
この記事は約1分で読めます。

Holoeyes株式会社は、医療VR/MRシステム「Holoeyes XR」について、福島を拠点とするサンセイ医機株式会社と販売パートナー契約を締結しました。今回の提携により、国内の販売網を46都道府県に渡ってカバーし、今春中に47都道府県すべての販売網の確立を行います。

「HoloEyes XR」は患者のCTスキャン、MRIデータを3次元に再構成するアプリケーションです。HoloEyes XRとVRヘッドセットやMRデバイスを利用することで、VR/MR空間で医療データを確認することができます。手術前の患部の確認など、医療分野におけるコミュニケーションを促進させます。

HoloEyesは2019年5月にアイティーアイ株式会社と販売パートナー契約を締結し、九州・沖縄エリアでの「HoloEyes XR」の展開を開始。今回のサンセイ医機株式会社との提携により、東北地方の販売網に新たに福島県を追加、新潟県を残して全国の都道府県に展開しています。

(参考)Holoeyes株式会社 プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました