【ポケモンGO】くさタイプのわざが一部アップデート。覚えるわざが増えたポケモンも

#ホロの試練
この記事は約2分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」で、「トレーナーバトル」のくさタイプのわざと、くさタイプのポケモンに対して複数の調整が行われました。

わざの調整

今回のアップデートで調整されたわざとその詳細は以下の通りです。

・タネマシンガン – このくさタイプのノーマルアタックは、スペシャルアタックを放つためのメーターがチャージされやすくなります。

・エナジーボール – このくさタイプのスペシャルアタックは、アタックを放つためのメーターがチャージされやすくなります。また、相手のぼうぎょが1段階下がる可能性があるようになりました。

・グラスミキサー – このくさタイプのスペシャルアタックは、相手のこうげきが1~2段階下がることがあるようになりました。

・げんしのちから – このいわタイプのスペシャルアタックがトレーナーバトルで与えるダメージが小さくなります。

・ぎんいろのかぜ – このむしタイプのスペシャルアタックがトレーナーバトルで与えるダメージが小さくなります。

・あやしいかぜ – このゴーストタイプのスペシャルアタックがトレーナーバトルで与えるダメージが小さくなります。また、アタックを打つためのメーターがチャージされにくくなります。

公式発表によれば、「げんしのちから」「ぎんいろのかぜ」「あやしいかぜ」は、今回の変更で、ステータスを上げる他のわざに近くなった一方、よりハイリスク・ハイリターンになったとのこと。

一部ポケモンの覚えるわざが増加

アップデートによって、「チェリム(ポジフォルム)」が、ほのおタイプの「ウェザーボール」を覚えたり、「ユレイドル」は「タネマシンガン」を習得可能になるなど、一部のくさポケモンが覚える技が追加されました。詳細はこちらから確認できます。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました