【ポケモンGO】遠くてもレイドバトルができる! コロナ対策で仕様変更

未分類
この記事は約1分で読めます。

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、ジムやレイドバトルに、これまでよりも遠くから参加・アクセス可能にする仕様変更が行われたことが報告されました。

コロナ対策で“自宅から遊ぶ”楽しみが増える

2020年4月現在、「ポケモンGO」では流行が続く新型コロナウイルス対策として、様々なシステムの調整や変更が行われています。先日には、対策の一環として、“自宅にいながらでも、他のプレイヤーとともにレイドバトルに参加できる機能”の実装を検討していることが告知されています。

発表によれば、今回の“距離延長”は、同機能を導入するまでの一時的な措置とのこと。なお今回の調整では、ポケストップへのアクセスに必要な距離は変更されていません。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

【ポケモンGO】「いつでも冒険モード」がコロナ流行に伴い屋内対応など | Mogura VR

【ポケモンGO】「いつでも冒険モード」がコロナ流行に伴い屋内対応など | Mogura VR

MoguraVR

(参考)ポケモンGO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました