2020-04

未分類

【ドラクエウォーク】ゴールデンウィーク限定「GWスペシャルパス」発売

スマートフォン向けARゲーム「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」に、ゴールデンウィーク限定で購入可能な「GWスペシャルパス」が実装されました。同パスを購入すると、マイレージポイントをさらに貯められます。 公式発表によれば「GWスペシャルパス」の価格は500ジェムで、マイレージポイントはスタンダードパスやゴールドパスと重複して貯めることが可能とのこと。専用のおまけログインボーナスも用意されています。詳細は以下の通り。 1日目:経験の珠 4個 2日目:基本色の経験の珠 10個 3日目:ゴールドの珠 5個 4日目:50,000ゴールド 5日目:心珠ポイント 1,000P 「GWスペシャルパス」の販売期間は、4月30日(木)から5月8日(金)午後14:59まで。なお、同パスのデザインは「ドラゴンクエスト」シリーズのモンスター「カンダタ」が、モチーフとなっています。 © 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (参考)ドラゴンクエストウォーク 公式サイト
未分類

360度動画企業が580万ドル調達、“巣ごもり”でエンゲージメント増加

360度動画によるコミュニケーションアプリを開発する360VUZは、シリーズAラウンドで580万ドル(約6.2億円)の資金調達を行いました。動画アプリ技術の開発を進め、事業の拡大、世界市場へのさらなる展開を目指します。 今回の出資には複数のベンチャーキャピタルや投資会社の他、元フェイスブック社マネージング・ディレクターJonathan Labin氏ら個人投資家も参加しました。360VUZの累計調達額は700万ドル(約7.5億円)になります。 360度ライブ動画でコミュニケーション 社名と同じ名前のアプリ「360VUZ」では、スマートフォンなどのカメラで360度ライブ動画を撮影し、ソーシャルメディアでの共有やコミュニケーションができます。 創設者でありCEOのKhaled Zaatarah氏は、「当社は移動、時間、そして地理的な制約を排除することで、全ての個人がテレポートして互いに繋がり合い、バーチャルな体験を共有できるようにします。現在我々は、密接につながった世界の構築が重要であると、これまでになく強く感じています。この世界は、世界が今直面する大きな課題の1つを解決するでしょう」と説明。この”課題”は新型コロナウイルスの流行を指しているものと考えられ、直接接触が避けられる中での、コミュニケーションツールの重要性をほのめかしました。 15カ国以上で利用される360VUZは、実際に盛り上がりを見せています。2019年のユーザーエンゲージメントは前年比で570%以上増加。2020年4月20日時点では、直近30日間に297%という急増です。同社は今後、既に取得したARやAI、機械学習に関する特許に加え、さらに独自の技術開発に取り組むとしています。 (参考)MAGNITT
未分類

ボーイズグループ「学芸大青春」が無観客ライブを実施

ダンス&ボーカルグループ「学芸大青春」の1stライブ「WHO WE ARE!」が、無観客の有料配信として5月8日(金)20:00に開催されます。 1stライブ「WHO WE ARE!」は5月1日と5月8日に、東京池袋のイベントスペース「harevutai -IKEBUKURO LIVE SPACE-」にて開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染抑止のため無観客での配信ライブが発表されました。 グループ初となる配信ライブでは、今まで発表してきたほぼすべての楽曲のダンスパフォーマンスを初解禁。またLIVE当日には、3Dモデルダンスパフォーマンスが話題となった7th Single「君の全部」が、デジタルシングルとしてリリース予定です。 学芸大青春は、二次元と三次元を行き来するボーイズグループ。オーディションによって選ばれた、相沢勇仁さん・星野陽介さん・南優輝さん・内田将綺さん・仲川蓮さんの5人組で活動しています。寮で共同生活を送りながら、2019年春に芸能事務所・VOYZ ENTERTAINMENTへ所属。同年の秋に1st シングル「JUNES」でデビューしました。 配信 LIVE「WHO WE ARE!」概要 日時 2020 年 5 月 8 日(金) 開演 20:00 終演 21:30(予定) 視聴方法 ZAIKO もしくは LINE LIVE 詳細 URL https://gjunes.com/live/gj002 (参考)学芸大青春 公式サイト
未分類

国立科学博物館 貴重な剥製の非公開コレクションをVRで展示

国立科学博物館は、貴重な剥製コレクションを自宅から楽めるVR博物館「THE WILDLIFE MUSEUM~ヨシモトコレクションVR~」を公開しました。Webブラウザでの閲覧やOculus Rift・Rift S、HTC VIVE、Oculus QuestといったVRヘッドセットで鑑賞可能です。 国立科学博物館では、ハワイの実業家の故ワトソンT.ヨシモト氏より寄贈された約400点の「ヨシモトコレクション」の一部を展示しています。その一方、上野に展示されていない剥製は、国立科学博物館筑波地区標本収蔵庫に収蔵され非公開となっていました。 今回、これらの非公開の剥製を自由に見学できるVR博物館が完成。外観はヨシモト氏が1992年に開館した私設博物館「WILDLIFE MUSEUM」のイメージを再現しているそうです。 建物内部には広大なバーチャル空間にたくさんの剥製が並び、実際の博物館の展示室では不可能なほど目前まで近寄って、好きな角度から動物たちの体を観察できます。 またヨシモト氏が博物館を作るまでの自伝的な物語など、剥製の世界を理解して楽しむための解説も充実しているとのこと。 (ナイトモードでの閲覧も可能) 今回公開される剥製は24体で、今後も順次新しい剥製を追加していくそうです。なお今回のVR空間には、Psychic VR Lab社のVRプラットフォーム「Styly」が利用されています。 配信先はこちら。 ・THE WILDLIFE MUSEUMウェブサイト (参考)文化庁 プレスリリース
未分類

技術継承やトレーニングをMRで。HoloLens 2版がリリース

株式会社ナレッジコミュニケーションは、MR活用プラットフォーム「ナレコムVR」のHoloLens 2対応版をリリースしました。 「ナレコムVR」はHoloLens/HoloLens 2およびマイクロソフトのプラットフォーム「Azure」を連携したSaaSサービスです。3Dモデルやマニュアルを専用ポータルサイトにアップロードすることで、ディスプレイを通して現実空間に表示します。 本プラットフォームは作業中の気づき、空間や3Dモデルにコメントを貼り付け、残すことができ、技術継承・トレーニング課題を解決できるサービスとしての活用が想定されています。 (参考)株式会社ナレッジコミュニケーション プレスリリース
未分類

VR内で熱や痛みを再現する「Thermoreal」リリース

韓国のスタートアップTegwayが、VR向け温感デバイス「Thermoreal」をリリースしました。VRヘッドセットや腕などに装着、温度や「痛み」などの感覚を再現します。発売は4月30日より開始され、法人顧客が対象としています。 VR内で熱や痛みを再現 Thermorealは腕と手、顔面(ヘッドセットとの接地面)へパーツを身につける仕様で、装着部分へのフィット感を重視した温感再現デバイス。VRコンテンツの内容に合わせ、熱さ、冷たさ、そして痛みを再現。VR体験をよりリアルなものにします。2020年初に開催されたCES2020では、イノベーションアワードの一つに選ばれました。 https://www.youtube.com/watch?v=_B4l5U-YYFg VR向け温感再現デバイス「ThermoReal」開発チームが来日 東京で交流の機会 | Mogura VR MoguraVR (参考)ThermoReal
未分類

曲のURLを入れると「Beat Saber」の譜面に変換できるシステムがリリース

人気VRリズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」の“カスタム譜面作り”を行ってくれる、ニューラルネットワークを活用したAI「Beat Sage」がリリースされました。これまで譜面の配置は手動でしたが、「Beat Sage」で手軽に譜面が作れるようになりそうです。 「Beat Sage」のページにアクセスした後、URL(YouTube)を所定の欄に貼り付けるだけで準備は完了。サイト下部の赤いボタンを“斬る”ことで、譜面の生成とダウンロードが行われます。 今は「はっきりした曲」なら生成可能 米メディアUpload VRによれば、「『Beat Sage』は電子系サウンド、かつビートがはっきりしている、ポップ系の曲でのみ上手く動作する」とのこと。同AIで制作されたカスタムマップには“公式曲”によく似た譜面も存在しますが、これは「Beat Sage」が、実際にそれらの曲などから学習を行っているのが理由である、としています。 https://www.youtube.com/watch?v=DUcLi_kS8Ts なお、現在の「Beat Sage」では、“One Saber”モードや“360モード”などがプレイできるカスタムマップの制作は行えません。将来的にはこれらのモードへの対応も予定されており、またAI(マッピング)の改善も行われていくとのことです。 「Green Day」や「Timberland」も!VRゲーム「Beat Saber」で遊べる有名曲まとめ | Mogura VR MoguraVR VRゲーム「Beat Saber」に高難易度曲「FitBeat」が追加、元CEOが作曲 | Mogura VR MoguraVR (参考)UploadVR
未分類

VRライブの「VARK」が約2億円調達、社名もプロダクト名に合わせて変更

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営する株式会社ActEvolveは、ANRIを引受先とする第三者割当増資を実施し、約2億円の資金調達を行ったことを発表しました。調達した資金は、VARKの新機能「VARKプラットフォーム(仮)」の開発および、採用にあてられます。 また、同社は2020年5月1日付けで、社名を「株式会社VARK」に変更。社名をサービス名に揃えた形となります。 VARK社が提供する「VARK」は、VRデバイスを通し、バーチャルアーティストのパフォーマンスやライブの模様を会場にいるかのように体験できるサービスです。アーティストがすぐ目の前で歌や踊りを披露する、没入感のあるライブを楽しめます。対応デバイスはOculus GoとOculus Questです。 新機能の「VARKプラットフォーム(仮)」は、VARK社が提供するライブ機能をアーティストの皆様に開放することで、「アーティスト自身が、自由で、今までにない距離感でライブを開催することができる」という機能。アーティストのファンにとっても、「今以上にアーティストに”会う”機会を提供していきたい」とのことです。 サービス名に揃えて社名を変更 VARK社は今回の社名変更に関して、「社名および、サービス名である『VARK』はVRライブプラットフォームとしてのあり方を定義づけるため、『BAKU(=夢)』『BARK(=叫び)』『PARK(=集合場所)』の3つの単語の意味を込めて命名しました」とコメントしています。 (参考)株式会社ActEvolve プレスリリース
未分類

Oculus Quest版VRゲーム「アリゾナサンシャイン」最後のDLCを配信

2019年12月6日、Oculus Quest版がリリースされたVertigo Games制作のVRゾンビシューティングゲーム「アリゾナサンシャイン (Arizona Sunshine)」。その最後のダウンロードコンテンツ「The Damned」が4月29日より、Quest版で配信開始されました。 価格は税込558円。既にRift版を所持しているユーザーであれば、無料でダウンロードできます。また先行したPCVR、PSVR版同様、日本語にも字幕、音声共に対応しています。 「アリゾナサンシャイン」は2016年、Steam、Oculus Store、Viveportにてリリースされた作品で、ゾンビに支配された世界で生き延びるのが目標のガンシューティングゲームです。 https://www.youtube.com/watch?v=1KbNwUaIpLE ダウンロードコンテンツの「The Damned」は、巨大なダムを舞台にゾンビの襲撃から生き延びるため武器で決死の抵抗に挑む内容です。薄暗いダム内部やスリル満載の外周部の2ヶ所を駆け巡りながら、ゾンビと戦っていきます。 武器も新たな種類が追加され、戦術面が拡大。ストーリーは2時間以上のボリュームとなっています。 https://www.youtube.com/watch?v=qzdfQbjzj-E 最初のPCVR版発売から4年に渡り、PSVR、Questへの移植、DLCリリースを精力的に行ってきたVertigo Gamesですが、これで「アリゾナサンシャイン」に関する展開は一段落となる模様。今後は新作「After The Fall」への制作に集中する形となるため、新たな情報の発表が期待されます。 (参考)UploadVR
未分類

VR音楽プラットフォーム「Wave Beta」でライブ開催、収益はNPOに寄付

VR音楽プラットフォーム「Wave Beta」を運営するWaveXR社は、VRライブイベント「One Wave」の開催を発表しました。アメリカの音楽家であるジョン・レジェンドなども参加、収益はNPO団体に寄付される予定です。 「Wave Beta」は、マルチプレイでDJや観客としてクラブ・ライブ体験ができるプラットフォーム。2017年にアーリーアクセス版がリリースされました。Oculus Rift、HTC VIVE、VALVE INDEX、Windows Mixed Reality系ヘッドセットなどに対応。ダウンロードは無料で行えます(Steam/Oculus Store)。 収益はNPO団体に寄付 イベント「One Wave」にはジョン・レジェンド氏のほか、シンガーソングライターのティナーシェやDJのJauz、ギャランティスなどのアーティストが参加します。イベントの第1回は4月30日(日本時間:5月1日午前8:00)に開催され、以降のスケジュールは後日発表されるとのこと。イベントは、SNSやゲーミングプラットフォームでも配信される予定です。 なお、「One Wave」で発生した収益は、新型コロナウイルスの流行によって支援を必要としているNPO団体に寄付されます。 https://www.youtube.com/watch?v=urrlgeLpJoY 「One Wave」の開催について、WaveXR社のCEO、Adam Arrigo氏はプレスリリースで以下のようにコメントしています。 我々は現在、デジタルアバター文化(が根付いた)社会に生きています。(WaveXR社は)技術とコアゲーミング能力によって、アーティストのアバターを制作し、バーチャル環境と没入感の高い体験を構築。観客の皆様を、従来のライブコンテンツとは一線を画した、ゲームとエンターテインメントの核心に没入させます。 VR音楽体験のTheWaveVR、600万ドルを調達しプラットフォーム拡大へ | Mogura VR MoguraVR VRならではのクラブ体験を目指す『TheWaveVR』配信開始 400万ドル追加調達 | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
未分類

バーチャルキャラクターが世界の観光スポットを紹介 Instagramで開始

バーチャルキャラクターが世界中を旅するプロジェクト「EMMA Travel」がスタートしました。バーチャルキャラクターEMMAさんが世界中のさまざまな場所を旅して、本人が成長していくという内容。旅行先はInstagramアカウントにて紹介されます。 バーチャルでの特性を活かし、実際にその場に行かずとも写真素材さえあれば旅ができるとのこと。また旅の様子はすべて英語かつInstagram上で展開していくため、海外の日本コンテンツファンとのコミュニケーションも行うそうです。 この投稿をInstagramで見る After spending about 2.5 hours on #shinkansen from #Tokyo , I made it to #Kyoto I love visiting places with learning historical stories behind themDo you? . . Note: The Emperors of Japan ruled from Kyoto over 1,100 years (794 to 1869) until Japan's imperial court was relocated to Tokyo. The #kanji for Kyoto #京都 originally means “Capital City”. Because of this, the kanji for Tokyo #東京 actually means “Eastern Capital” even it is the current capital city in #Japan Since Kyoto has many historical and cultural heritage, the city was preserved even during World War II. . Follow @emma__traveler to stay tuned for new adventures ♪ . #emmatravel #virtualtravel #traveling #travelgram #traveltheworld #traveltheglobe #traveler #travelguid..
未分類

高まる「バーチャル」への関心 海外ではウェブ検索は前年比25倍にも

新型コロナウイルスの流行を受け、オンラインでのコミュニケーションやイベントが広がっています。関心の高まりはウェブ検索にも反映されており、検索エンジンのBing(マイクロソフト)とGoogleは、“virtual”を含む検索の急増を報告しています。 前年比25倍の伸び Microsoft Advertisingによれば、“virtual”に関する検索は2020年3月31日から4月6日の期間、前年同期間と比較し25倍にも伸びたということです。 合わせて検索されている単語には、“birthday parties”、“weddings”、“gifts”等、現実での行動が難しくなった体験が並んでいます。 グーグルでもこの傾向は鮮明です。検索のトレンド「Google Trends」は、2020年3月後半頃から”virtual”の検索が急増していることを示しています。 「Zoom」と「体験」がキーワード 米マーケティング会社NetElixirのCEO、Udayan Bose氏は検索クエリは大きく2つに分けられると分析します。Web会議ツール「Zoom」によるオンラインミーティングに関するもの、そしてバーチャル美術館見学やバーチャル校外学習といった、体験に関するものだということです。 具体的な検索クエリとその伸びを挙げると、”virtual happy hour games”が4,650%、”zoom virtual backgrounds”が4,450%、、”museum virtual tours”が3,600%、”virtual zoo tour”が2,250%となっています。 新型コロナウイルス流行による新たなVR/ARでの取組や、注目を集めるツールはこちらでも紹介しています。 新型コロナウィルス対策で高まるVR/ARへの期待 | Mogura VR MoguraVR Teamsと連携できるARヘッドセット、企業収益は35%増 カギは「ソーシャル・ディスタンス」 | Mogura VR MoguraVR 休園中でもディズニーを"VR観光"。YouTubeの360度動画に注目 | Mogura VR MoguraVR (参考)MediaPost
未分類

「Green Day」や「Timberland」も!VRゲーム「Beat Saber」で遊べる有名曲まとめ

2019年5月に正式リリースされ、現在も高い人気を誇るリズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」。PC(VR)版に加えて、Oculus Quest(オキュラス クエスト)やPlayStation VR版も配信中の本作には、様々なアーティストが楽曲を提供しています。グリーン・デイなど、有名バンドの曲もプレイ可能(一部は有料コンテンツ)です。 本記事では、2020年4月現在「Beat Saber」に楽曲を提供しているアーティストのうち、特に国内で知名度の高い面々を紹介します。 (※記事内に登場する販売価格は、注記のない限り税込価格です。) グリーン・デイ グリーン・デイは、1987年に結成された、アメリカのロックバンドです。ボーカルのビリー・ジョー・アームストロングを筆頭に3人のメンバーで構成されており、グラミー賞も複数回受賞しています。メジャーデビューアルバムの「ドゥーキー」は、全世界で2,000万枚以上の売り上げを記録しました。 同バンドの曲は、「Beat Saber」に2019年12月「Green Day Music Pack」として追加されました。販売価格はOculus Storeで890円、Steamでは924円。収録楽曲は、以下の通りです。 実装済み楽曲リスト ・“American Idiot” ・“Father of All…” ・“Boulevard Of Broken Dreams” ・“Holiday” ・“Fire, Ready, Aim” ・“Minority” 「Beat Saber」に待望の"360度モード"登場、「グリーン・デイ」のDLC楽曲も | Mogura VR MoguraVR かめりあ かめりあ氏はコナミの音楽ゲーム「BEMANI」シリーズへの楽曲提供、男性ボーカロイド「VY2V3」公式デモソングの制作など、作曲家・編曲家・作詞家として活躍しているEDMアーティスト。同氏が「Beat Saber」に提供した楽曲は、すべて無料でプレイ可能です。 実装済み楽曲リスト ・Crystallized ・Cycle Hit ・WHAT THE CAT!? ・Exit This Earth’s Atomosphere ・GHOST ・Light It Up イマジン・ドラゴンズ イマジン・ドラゴン..
未分類

小田急 バーチャル電車「Satellite Train」公開 VR体験も可能

WEB上でのバーチャルな電車への擬似乗車体験ができる「Satellite Train(サテライト トレイン)」が公開されました。VRヘッドセットを利用してのVR体験も可能です。 「Satellite Train」は、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした外出自粛に伴い、少なくなった“電車の時間”をバーチャルで体験してもらうために、株式会社小田急エージェンシーが開発。”電車の時間”を考え事や読書、気持ちの切り替えや休息など、自分の大切な時間として活用していた方々に、再びその時間を感じてもらえるスペースとなっています。 車内には広告スペースも設け、バーチャルの世界での交通広告の可能性を検証する他、新型コロナウイルスの感染予防につながる啓発・支援活動を行っている企業・団体などにはバーチャル車両の広告スペースを無償提供する予定です。また、車両を貸切車両としてカスタマイズできるサービスも提供予定とのこと。 Satellite Train 概要 開設日 2020年4月28日(火) サイトURL https://www.satellite-train.com 開発意図 電車で過ごした何気ない時間が大切だったことを改めて気づかせてくれる空間として、「電車のひと時をどんな時でも変わらず過ごしてもらいたい」という想いを込めて制作したとのこと。10年後の通勤電車をイメージし、バーチャルにおける交通広告の可能性についても検証を予定。 主なコンテンツ [乗車体験] 架空の電車への擬似乗車 ​・ワンクリックで乗車体験をスタート。 [VR体験] VRヘッドセットの使用でVR体験が可能 ​・ドア付近や座席など、好きな視点で360°の車内に没入が可能。 [無料広告出稿] 車内に無料で掲出可能 ・ドア上、ドア横、マド上などへの掲出が可能 ※事前審査あり。 Twitter開設 公式アカウント@satellite_trainで最新情報を発信。 今後の計画 車窓を動的にするなどのバージョンアップを予定。 (参考)株式会社小田急エージェンシー プレスリリース
未分類

VTuber根間うい 沖縄物産支援プロジェクトを始動 地元商品をPR

沖縄のご当地VTuberとして活動する根間ういさんが、沖縄物産プロジェクトを始動しました。通常価格の約半額で沖縄のお菓子などの物産を通販できます。 現在、沖縄県の観光業は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大きな被害が出ており、那覇のメインストリート・国際通りの商店街なども活気がない状態です。またメーカーやお店が閉店しているため、賞味期限の迫る商品が廃棄されています。 そこで根間ういさんがVTuberという特性を活かし、人(お店)と人(お客様)を繋ぐため、今回の沖縄物産プロジェクトをスタート。インターネットを主軸に活動し、情報の拡散から通信販売までの強みを活かし、販売先がなく困っている沖縄の商品を届けるお手伝いをすることで地域の再活性・魅力発信を行うとのこと。 https://www.youtube.com/watch?v=EVZzXleTZkM 沖縄には「助け合う」「一緒に頑張る」を意味する、「ゆいまーる」という言葉があるそう。今回のプロジェクトは今だからこそ、ゆいまーるの心で力を合わせて一緒に頑張っていくことを目的にしています。 沖縄を元気に!沖縄物産支援プロジェクト! ししごんとマークがHP作ってくれたよおお!出来ることを頑張りたくて始めました!HPにはういの気持ちを話した動画もあるから見てねええ! 沖縄のことをお家で感じたら【#おうちでゆいまーる】ってつけてツイートしてね! ▼HPhttps://t.co/sIIhmRiVx6 pic.twitter.com/epcRTX12mx — 根間ういおきなわ部部長! (@ui_nema) 2020年4月28日 沖縄物産プロジェクトの概要 沖縄物産詰め合わせ https://shimamun-champloo.com/?mode=cate&csid=0&cbid=2604941 ハッシュタグ #おうちでゆいまーる おきなわ部YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCES4K104k-D2HthE46z9VHQ (参考)プレスリリース、おきなわ部YouTubeチャンネル
未分類

【ポケモンGO】地方をテーマにした「ジェネレーションチャレンジ」開催

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の公式サイトで、新イベント「ジェネレーションチャレンジ2020」の開催が告知されました。 「ジェネレーションチャレンジ2020」は、シリーズ過去作品の舞台、カントー地方、ジョウト地方、ホウエン地方、シンオウ地方をテーマにしたイベント。5月1日(金)から5月29日(金)まで「ジェネレーションチャレンジ」と題したタイムチャレンジが開催されます。 タイムチャレンジは時間制限のあるタスクとして、「今日のまとめ」に表示。各チャレンジには3つのリサーチタスクが8セット用意されています。 4つのタイムチャレンジ内のタスクを全てを達成すると、スペシャルリサーチ「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」を入手可能。リサーチを完了すれば、「ゲノセクト」、「ニャース(ガラルのすがた)」、「マッギョ(ガラルのすがた)」に出会えるほか、「ふしぎなアメ」や、ウィロー博士のメガネをモチーフにした着せ替えアイテムなどが手に入ります。各チャレンジの開催期間は、以下の通りです。 ・ジェネレーションチャレンジ2020:カントー:5月1日(金)午後13:00から5月8日(金)午後13:00まで ・ジェネレーションチャレンジ2020:ジョウト:5月8日(金)午後13:00から5月15日(金)午後13:00まで ・ジェネレーションチャレンジ2020:ホウエン:5月15日(金)午後13:00から5月22日(金)午後13:00まで ・ジェネレーションチャレンジ2020:シンオウ:5月22日(金)午後13:00から5月29日(金)午後13:00まで ・ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション:6月3日(水)午後13:00から6月8日(月)午後13:00まで また公式発表によればチャレンジの開催期間中は、それぞれの地方に関連したポケモンが野生でいつもより多く出現し、タスクを完了させるのを手助けしてくれるとのことです。 「ジェネレーションチャレンジ2020」の詳細は、こちらから確認できます。 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

仮想空間で自分らしく 4つのバーチャルファッション新ブランド発表

アバター向けファッションショップ「MORI YOYOGI」は、VR上の展示会イベント「バーチャルマーケット4」にて、4つのバーチャルファッションブランドの立ち上げを発表しました。 今回発表されたのは、「Imiut(イミウト)/KEMONO FABRIC TOKYO」「Kronos(クロノス) /KEMONO FABRIC TOKYO」「Forget-me-not(フォゲット・ミー・ノット)」「ALDMIX(アルダミクス)」の4ブランドです。バーチャルマーケット4の「ワールドエンド・ユートピア」会場にて、5月10日(日)まで出展されます。 「KEMONO FABRIC TOKYO」は、バーチャル空間に作られたケモノアバターのユーザーが集うもう一つの東京を舞台にしたVRカルチャー作品です。2019年に開催されたVTuberによるファッションイベント「FAVRIC」にも衣装を提供しています。 「MORI YOYOG」では、バーチャル空間でさまざまなイベントが増え、毎日のようにもう一つの世界が作られる中、そこに訪れる際に自分だけの「アバター=服」が求められる時代が来ると提言。ファッションブランドの世界観や文脈は仮想空間において、現実以上に自分らしさを表現するアイテムとして消費されるとの考えを表明しています。 出展詳細 出展先 VRChat/バーチャルマーケット4 https://www.v-market.work/v4/ 開始 2020年4月29日(水)AM 11:00 終了 2020年5月10日(日)PM 11:00 出展ブース ワールドエンド・ユートピア – オスカー – 追憶のモノリス (参考)典樹、モリオン航空 Twitterアカウント
未分類

VRでの文字入力に新方式、指で輪を作って入力するキーボード

フェイスブックのVR/AR研究開発部門、Facebook Reality Labsの研究者らは、ハンドトラッキングを活用したVR/AR向けキーボードのプロトタイプを公開しました。 LBW080: PinchType: Text Entry for Virtual and Augmented Reality Using Comfortable Thumb to ... YouTube 今回公開されたプロトタイプは、“ピンチ入力式(PinchType)”と呼ばれています。ヒューマン・コンピュータ・インタラクションのカンファレンス、CHI 2020で発表されました。 摘み入力式では、親指とその他の指で作る輪がキーボードの配列に対応。ソフトウェアが文脈を判断して単語を表示する仕組みです。米メディアRoad to VRは、スワイプ入力に似たシステムと評しています。 VRやARデバイスでは、これまで文字入力に少し問題がありました。VRの場合は、ハンドコントローラーを使用した“タイピング”は、入力速度がキーボードと比べると低速。一部のVRヘッドセットはBluetoothなどでキーボードを接続できるものの、キーボード本体が使用中に目視できないなど、実用性に課題があります。 摘み入力式は――現在はプロトタイプですが――これらの問題点を解決できるシステムといえるでしょう。実用化には、精度の高いハンドトラッキングと、それに対応したデバイスが必要になりますが、技術の進歩によって解決は可能と思われます。摘み入力式キーボードが今後どのような形で練り上げられていくのか、注目していきたいところです。 【Oculus Quest】ハンドトラッキングでゲームは楽しめるか? 実践してみた | Mogura VR MoguraVR 【Oculus Quest】ハンドトラッキングを使うには? 設定と起動方法を解説 | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。
未分類

「ミラーズエッジ」のように高所を疾走する VRパルクールゲーム発表

PC向け新作VRゲーム「STRIDE」が発表されました。開発はロシアのディベロッパー「Joy Way」。Steamではストアページが開設され、リリース予定日は2020年夏とのこと。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality。言語サポートは英語のみで、日本語は対象外となる模様です。 https://www.youtube.com/watch?v=e9ToUaop_GM 「ミラーズエッジ」インスパイアのVRアクションゲーム 「STRIDE」は高層ビルの屋上や隙間などを華麗に飛び越え、時に銃撃してくる敵を撃退しながら進むVRパルクールゲーム。2008年、エレクトロニック・アーツよりPlayStation 3、Xbox 360、PC向けに発売され、後に続編も発売された1人称視点のアクションゲーム「ミラーズエッジ」をインスパイアしています。 特に2008年の初代を強く意識しており、続編「ミラーズエッジ カタリスト」のオープンワールドは採用せず、あらかじめストーリーに沿って決められたステージに挑戦していく構成で展開。基本的なアクションも元作品に準拠していますが、戦闘は敵の不意を突き、一気に仕留めるステルス色の強いものになっているようです。 敵もプレイヤーに気付くと仲間を呼んで始末しようとしてくるため、数で劣る場合は後退を余儀なくされることも。公開中のトレイラーではステルス色の強い戦闘シーンを確認できます。 風景は白を基調とした仕上がりで、建物のデザインは現代風です。災害によって外界より孤立し、ギャングたちが抗争を繰り広げる場へと化した都市が舞台で、それらの脅威に晒された市民のため、プレイヤーこと主人公が戦いに挑むストーリーとなっているそうです。 移動はスライド方式を採用しているため、酔いの懸念がありますが、開発のJoy WayはSteamストアページにて「最初は不安に感じるかもしれないが、操作をマスターすれば酔いやすさは完全に消え失せる」とコメント。ただ、個人差があるため、一部の人は全く違う感覚を抱くかもしれないとVRFocusは紹介しています。 かねてからVR版の誕生が期待されている「ミラーズエッジ」。本作はインスパイアした別の新作ではありますが、ファンならばニヤリとしてしまう要..
未分類

「フォートナイト」でのバーチャルライブ、累計参加者2,700万人超す

エピックゲームズのバトルロワイヤル対戦ゲーム「フォートナイト(Fortnite)」で行われた、人気ラッパー、トラヴィス・スコット氏の音楽イベント「Astronomical」に、累計で2,700万人が参加していたことが判明しました。 「Astronomical」は、4月24日から26日までの期間に開催(計5回)されたイベントです。“公演”は、「フォートナイト」内にスコット氏の3Dモデルが表示される形で実施。同氏の楽曲「SICKO MODE」「HIGHEST IN THE ROOM」「goosebumps」「STARGAZING」「THE SCOTTS」のパフォーマンスが行われました。 https://www.youtube.com/watch?v=wYeFAlVC8qU&feature;=emb_title (「Astronomical」の全編映像) 「フォートナイト」では、以前にも音楽関連のイベントが行われており、2019年2月、DJマシュメロがバーチャルライブを開催。その際には計1,000万人が参加しました。今回の累計参加者数は、同イベントの記録を大幅に上回った形です。 「Astronomical」が実現した動員数は、新型コロナウイルスの流行によって、現実のイベントの多くが延期(キャンセル)されている影響も大きいですが、それでもバーチャルイベントの将来性やポテンシャルを示した結果といえるでしょう。VRを活用した催しでも今後、同様の“飛躍”が起こることを期待したいところです。 Nothing found for Fortnite Virtual Live www.moguravr.com バーチャルで音楽フェスや狂言を鑑賞、VR展示空間が初公開 | Mogura VR MoguraVR (参考)The Verge
未分類

人気イラストレーターの作品をVRで楽しめる 「バーチャル展示会」が無料開催

Instagramで179万人以上のフォロワーを持つ人気イラストレーター、イリヤ・クブシノブ氏の個展「『Virtual VIVID』 Ilya Kuvshinov Works Exhibition」がバーチャル開催されます。開催期間は4月28日(火)から5月31日(日)まで、開催場所はバーチャルイベントプラットフォーム「cluster」とソーシャルVRアプリ「VRChat」です。 本イベントは、2019年11月に東京都にあるアートセンター「3331 Arts Chiyoda」で実施して大きな反響を得た企画展「『VIVID』 Ilya Kuvshinov Works Exhibition」の一部をVR上に再現する「バーチャル展示会」です。 イベントへはスマートフォンやPCから閲覧できるため、時間や場所を問わず、イリヤ氏のイラストの魅力を味わうことができます。また展示に合わせて、オンデマンド通販サイト「FUN’S PROJECT MARKET」にて『VIVID』オリジナルグッズの販売も行われます。各サービスからの参加方法や会場URLは公式サイトから確認できます。 (参考)大日本印刷株式会社 プレスリリース
未分類

ボクセルグラフィックと派手なアクションのVRローグライク「Ancient Dungeon VR」発表

個人開発者Eric Thullen氏制作の新作VRゲーム「Ancient Dungeon VR」が発表されました。Steam、itch.ioにてリリース予定で、Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Realityのヘッドセットをサポートしています。また、itch.ioでは本作の導入部分をプレイできる無料体験版も配布中です。(※OSはWindowsのみ対応) https://www.youtube.com/watch?v=3inc-gd2N9s 豪快なアクションと戦術の幅広さが売りのVRローグライク 「Ancient Dungeon VR」は入る度に地形が変わるダンジョンへと潜り、その最深部到達を目指すVRローグライク。プレイヤーは2種類の武器を駆使して襲い来る敵を撃退し、探索中に手に入る新たな装備品で能力強化を図りながら各階層を進んでいきます。敵の攻撃や罠で致命傷を受け、力尽きてしまうと装備類の大半が没収された状態でスタート地点に戻され、再び最初からやり直すことになります。しかし、探索を通して解禁した要素などは没収されず永続。繰り返し挑み続けることで、徐々に攻略しやすくなっていく、近年のインディーゲーム界隈におけるヒット作「Dead Cells」を意識した味付けがされています。 勢いよく武器を振って敵を攻撃すると、相応に吹っ飛ぶという物理法則に基づいた反応を見せることも特徴。壁にぶつけて追加ダメージを与えたり、時には奈落の底へ転落させると言った幅広い戦術を試すことができ、それが攻略のカギにもなってくるようです。武器も片方に近接武器、もう片方に投てき武器(遠距離武器)と分けられ、前者ではコントローラーを直接振り、後者ではトリガーボタンで放つと言った異なる操作による波状攻撃を仕掛けることも可能。武器に属性を付与する”エンチャント”もあり、火を付けたり、剣を振って雷を落とすなど、組み合わせ次第でより多彩な攻撃も可能になります。 グラフィックも「マインクラフト」に象徴されるボクセルスタイルを採用しており、若干、同作の派生作のような雰囲気も。しかし、中身はローグライクらしいスリル満点の内容で、各種独特な試みも相まって、他のVRダンジョン探索ゲームとは異なる新しさがあると、体験版をプレイしたUploadVRは報じて..
未分類

ヒッチコック作品をインスパイアしたVRミステリー「Fire Escape」PC版登場

アメリカ・ニューヨーク州に拠点を置くゲーム開発会社「iNK Stories」が2018年、Google Daydream(以下、Daydream)向けにリリースしたVRミステリー「Fire Escape」。そのPC版が4月29日(※日本時間:4月30日)、Steamでリリースされることが発表されました。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift。言語サポートは英語のみです。 アパートで起きる殺人事件の真相に迫るミステリーアドベンチャー https://www.youtube.com/watch?v=mKFv1-cquRA 「Fire Escape」は、ブルックリン・ニューヨーク市区中心部の「クラウン・ハイツ(Crown Heights)」のアパートで起きる殺人事件の様子をリアルタイムで描き出すミステリーアドベンチャーゲーム。プレイヤーはアパートの各部屋を自由に覗き見て、入居者の様子を観察しながら事件の真相に迫っていきます。 リアルタイムの言葉が示す通り、部屋の観察中は見ていない部屋でも何らかの出来事が推移。どの部屋を重点的に調べるか、プレイヤー自身の選択と判断力が試されます。本編も3つのエピソードで構成され、それぞれ約20分規模に及ぶストーリーが展開されます。演出面でも映画監督アルフレッド・ヒッチコックの手法をインスパイア。常に不安を煽り立てられる緊迫した雰囲気の中、観察と調査を行っていく形になります。 当初、Daydream独占タイトルとしてリリースされた本作ですが、2019年の同ヘッドセット販売終了もあって、新規プレイのハードルが上がった状態になっていました。2018年のリリースから約2年の時を経て、iNK Storiesの処女作でイラン革命を描いたアドベンチャーゲーム「1979 Revolution: Black Friday」同様に、PCで遊べるようになります。 なお、本作の売上の約25%は新型コロナウィルスの救済活動に寄付されるとのこと。また、VRヘッドセットなしでのプレイにも対応しています。 ソフトウェア概要 タイトル Fire Escape 発売・開発元 iNK Stories 対応ヘッドセット Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift プレイ人数 1人 (..
未分類

「にじさんじ JAPAN TOUR 2020」ダイジェスト映像が配信

4月30日(木)20:00に、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」の全国ライブツアー「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」ダイジェスト映像が配信されます。 配信はゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」で行われ、視聴するには「限定ライブ(2週間)視聴プラン」3,500円の購入が必要です。このプランでは4月30日(木)のダイジェスト映像の視聴と、5月13日(水)までのアーカイブ視聴が可能です。 ダイジェスト映像では、札幌、福岡、難波、名古屋、追加難波の全5公演の中から特に反響の大きかった楽曲をピックアップ。合計100分以上のライブ映像となっています。 「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」は、2020年2月から4月にかけて開催されたにじさんじライバーによる全国ツアー。新型コロナウイルス感染拡大対策により、東京公演は中止、追加難波LIVEは無観客での開催となりました。月ノ美兎さんら人気ライバーが3Dモデルでステージに登場し、オリジナル楽曲や人気曲のカバーを披露しました。 放送概要 配信 4月30日(木)20:00~22:00(予定) アーカイブ 5月13日(水)23:59まで 会場 OPENREC.tv 視聴料 3,500円 出演者 月ノ美兎/樋口楓/御伽原江良/童田明治/叶/葛葉/郡道美玲など各公演3名以上が出演します。 詳細は後日追加発表されます。 購入・視聴 購入URL:https://www.openrec.tv/subscription/user/23_live 視聴URL:https://www.openrec.tv/live/2k8mmnkq286 (参考)株式会社CyberZ プレスリリース
未分類

予防法や社会的距離をARで理解!「新型コロナwithARハッカソン」開催

4月18日~4月19日に、AR作品で新型コロナウイルス対策を促進する「新型コロナwithARハッカソン」が開催されました。本取り組みで制作された作品は、公式Twitterにて公開されています。 「新型コロナwithARハッカソン」は、北海道大学医学部生を中心とした「No More Corona プロジェクト」と東京の20代の若者からなる「withAR ハッカソン実行委員会」がオンラインで共同開催し、新型コロナウイルス対策を促進する提案をARを用いた作品で行う取り組みです。 新型コロナウイルスの感染拡大を「自分ごと化」し、目に見えないウイルスの問題意識を共有するため、ARを活用して予防法や社会的距離について感覚的に理解できる提案作品を複数制作し、SNSなどで発信しました。 現在は、ARコンテンツの動画のみの共有にとどまっているそうですが、今後は誰でも使えるよう、アプリケーション化を目指すとのことです。 「新型コロナ withAR ハッカソン」優勝・準優勝作品 優勝作品 「ARグラスを使った手洗いレクチャー」 優勝 「ARグラスを使った手洗いレクチャー」 クリエイター:ヒノボル (@liketableteninu) 本間 (@y__homm) ・手洗いの手順ごとに意識すべき箇所を赤いマーカーで可視化#nomorecorona #withARハッカソン #COVID19 #AR pic.twitter.com/9ld9bNJL0X — withARハッカソン【公式】 (@withARhackathon) April 20, 2020 クリエイター:ヒノボル、本間 MR型デバイス「Magic Leap One」の利点を活用しており、参加者からの投票数が最も高い作品です。また、Magic Leap社の公式アカウントからもリツイートされています。 【技術的ポイント】 ・手の動きを追跡する技術を活用し、意識して洗うべき箇所を赤いマーカーで可視化 ・画像やテキスト、音による誘導が丁寧であり、ARグラスとしてのUI/UX設計が優秀 ・両手をフリーにつかえるメガネ型デバイスの特性を生かしたコンテンツ (スマートフォンのARだと片方の手でスマートフォンを持たなけらばならない) ・手を認識してガイド用の画像が手よりも奥に描画 準優勝&NoMoreCorona賞作品「密です..
未分類

【ポケモンGO】ダークライなどの伝説ポケモン再登場 「リモートレイドパス」実装記念

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」公式から、複数の伝説のポケモンが、伝説レイドバトルやGOバトルリーグに「リモートレイドパス」の登場を記念して登場することが告知されました。 「リモートレイドパス」とは、離れた場所からでもレイドバトルに参加できるアイテム。使用すると、「付近のようす」に表示されている(もしくはマップ上でタップできる)レイドバトルに参加できます。 今回、伝説レイドバトルやGOバトルリーグに出現する伝説のポケモンと、出現スケジュールは以下の通りです。公式発表によれば、低確率で色違いも出現するとのこと。 ・ダークライ:4月29日(水)早朝から5月5日(火)まで、伝説レイドバトルに出現。 ・ギラティナ アナザーフォルム:5月6日(水)早朝から5月12日(火)まで、伝説レイドバトルに出現 ・ビリジオン:5月13日(水)早朝から5月19日(火)まで、伝説レイドバトルに出現 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. 「リモートレイドパス」の詳細はこちら。 【ポケモンGO】家からレイドバトルできる「リモートレイドパス」実装 | Mogura VR MoguraVR (参考)ポケモンGO 公式サイト
未分類

【ポケモンGO】1ポケコインボックスの内容変更 ハイパーボール20個など

スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」内で販売されている、1ポケコインのボックスの内容が変更されました。 「ポケモンGO」では現在、新型コロナウイルスの流行に伴い、中身が毎週変わるボックス(1ポケコインで購入可能)の販売が行われています。今週は同ボックスを購入するとハイバーボールを20個、ズリのみを15個、パイルのみを15個入手できます。販売期間は、5月4日(月)まで。 1ポケコインのボックスをショップで入手すると、こちらを獲得できます!:ハイパーボール20個、ズリのみ15個、パイルのみ15個。2020年5月4日まで! pic.twitter.com/d1BEAlXjtm — Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) April 28, 2020 ©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (参考)ポケモンGO 公式Twitter
未分類

ガリベンガーV、テレビ放送人気回をYouTubeで無料公開!3夜連続で

4月30(木)、5/1(金)、5/2(土)にテレビ朝日「超人女子戦士 ガリベンガーV」が、人気エピソードを無料視聴できるウェブイベント「3夜連続!全国のみんなで一緒に見よう! ガリベンガーV人気回 YouTube限定無料公開祭」を番組公式YouTubeチャンネルにて3日連続で行います。 テレビのオンエア内容をYouTube上で全公開することは、テレビ業界としても先進的な試みとのこと。VTuberによるリアルイベントの実施が難しい状況下「おうち時間を過ごすゴールデンウィーク中、VTuberの活躍をみなさまにたくさん楽しんでもらいたい」「今こそバーチャルで活躍するVTuberのみなさんの魅力を伝えていきたい」という想いの下、実施が決定しました。 イベントのために新規で描き下ろされたキービジュアルイラストは、番組本編のアイキャッチイラストを担当するタニスタが制作。出演者全員が笑顔で手を取り合って大きな「V」を描く1枚となっています。 今回のイベントで配信されるのは、テレビ放送時に大反響があった人気回。「睡眠の謎を解明せよ!」「タイタニック号の謎を解明せよ!」「体毛の謎を解明せよ!」の3本。出演VTuberは電脳少女シロ、名取さな、燦鳥ノム、もこ田めめめ、八重沢なとり、神楽すず、ヤマトイオリ。 イベント連動のプレゼント企画として、なんとバイきんぐ・小峠英二(小峠教官)の直筆サイン入り「ガリベンマガジン vol.1」が抽選で3名にプレゼント! 応募方法は、番組公式アカウント(@garibenV)をフォローし、ハッシュタグ ♯ガリベンガーV をつけて放送の感想を3日連続でツイートすれば完了します。ガリベンマガジンは、3月に実施された無観客ライブイベントに合わせて発売され、即完売したムック本。ファン垂涎の注目のアイテムです。 そして本イベントを記念して、新たに公式チャンネルのコンテンツが大幅リニューアルされました。ゴールデンウィークのお供にぴったりの見応えある限定コンテンツが、全話無料で視聴可能となっています。 「コトウゲお悩み相談室」全13話 小峠教官が視聴者の仕事・恋愛・勉強・人間関係などのお悩みを解決する人気コンテンツです。ハッシュタグ #コトウゲお悩み相談室 で悩みをツイートすると、小峠教官に答えてもらえるかも? ・動画視聴はこちらから https://..
未分類

VR空間で住宅設計・販売する新サービスが始動、クリーク・アンド・リバーが開発

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、新たなVRサービス「超建築VR」のプロジェクトを始動したことを発表しました。VR空間でハウスメーカーや工務店が顧客に住宅をプレゼン・販売できる建築販売サービスです。 「超建築VR」は、C&R社の建築事業部がプラットフォームを提供・プロデュースし、建築データを基にVR空間を自由に歩き回れる6DoFのコンテンツとして制作します。ハウスメーカーや工務店が、好きな場所からVR空間で顧客に建築物内の案内や、住宅購入希望者と建築士が直接設計の相談などができます。VRゴーグルを住宅購入希望者の自宅などに送付し、VR空間内で営業担当者が合流して建築物内を案内することも可能です。 また「超建築VR」では、ハウスメーカーと注文住宅を集めたVR住宅展示場の開発を進めているとのこと。 サービス提供前にプライベート体験会を開催 「超建築VR」の本格サービス提供を前に、プライベート体験会が5月に開催される予定です。本体験会はハウスメーカーや工務店、不動産エージェント、建材メーカー、インテリア関連メーカーなどの担当者を対象としています。 日時 2020年 5月15日(金)・16日(土)・18日(月)・19日(火) 10:00~12:00/13:00~15:00/15:00~17:00 申し込み https://www.arc-agency.jp/magazine/5504
未分類

ビジネス向けVRのナーブ、ディスプレイ共有技術で中国特許を取得

ビジネス向けVRサービスを提供するナーブ株式会社は、3月10日に中国特許庁からVRディスプレイ共有に関する技術について特許を取得したことを発表しました。この特許は、ユーザーがVRデバイスで見ているVR映像をリアルタイムに共有する技術です。 本特許は、VRデバイスとパソコンなどの間でVRデバイスの位置および向きに関する情報を共有する技術です。たとえば、不動産業者様がVRゴーグルを用いて接客を行った際に、ユーザーがVRで見ている画像や注視している部分と同じ映像を、リアルタイムでPCなどの他端末で確認できます。また、ユーザーと対面での接客ではなく、遠隔でオンライン接客をすることも可能です。 この共有技術はナーブが提供する不動産・建設向けソリューション「VR内見」および「どこでもストア」で活用されています。不動産業者は、VRを見ているユーザーと視覚を共有しながら、コミュニケーションを取ることができます。 なお、ナーブは2019年11月13日に同技術について米国特許を取得しています。 (参考)ナーブ株式会社 プレスリリース
未分類

VR留学サービス、大学生・社会人に無料提供が決定

VR英語トレーニングサービスを展開をするImmerse社は、新型コロナウイルスの影響で留学先から帰国、または留学キャンセルになった大学生・社会人を対象に、VR留学サービスを無料提供することを発表しました。募集人数は10名です。 VR留学サービスでは、Immerse社のVR空間にいるアバターを操作しながら一人称視点で学習できるプラットフォーム「immerse」を活用。対象者には、immerse留学スピーキングコース1ヶ月分(1回45分英会話×11回実施)が無料提供されます。 https://www.youtube.com/watch?v=v-CCtngmB50 本サービスでは、ファストフード店での注文やレストランでの店員とのやり取りなどをVR上で再現。通常の英会話レッスンでは再現できない海外のシチュエーションの中でアメリカ人講師から直接学習を受けることができます。 応募期間は4月27日から5月10日まで、申込みはこちら。 申込概要 対象者 新型コロナウイルスの影響により英語圏の留学先から帰国した以下のエリアに自宅住所を持つ大学生もしくは社会人 対象エリア:東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県 レッスン日時 2020年6月1日(月)〜24日(水)のうち、 月・水・金曜日:18:30〜19:15(合計11レッスン/月) Webエントリー応募期間 4月27日(月)〜5月10日(日) 申込方法 エントリーフォームはこちら 必要環境 自宅にwifi接続環境があり、パソコンでの面談が可能な人 (参考)Immerse Inc. プレスリリース
未分類

総勢220名のVTuber出演!まりなす(仮)のオリジナルMV公開

バーチャルアイドルグループ「まりなす(仮)」のオリジナル曲「POLYFULL!」のMVが公開されました。MVには総勢220名のVTuberが出演しています。 まりなす(仮)は2月にTwitterにて、「まりなすMV参加プロジェクト」としてMVに参加するVTuber・バーチャルタレントの募集を行っていました。MVでは「まりなす(仮)」のメンバーが、VTuberたちに「ポリふらない?」と声をかけ、いっしょに踊る構成になっています。 東雲めぐさんや「イノナカミュージック」のAZKiさんなど、個人、企業問わずさまざまなVTuberがMVに登場。サビでは夜のビル群を背景に、「まりなす(仮)」メンバーとともに多数のVTuberが一緒に踊る迫力ある映像に仕上がっています。 https://www.youtube.com/watch?v=N8qJ08SXXq8 「まりなす(仮)」は、4人組のバーチャルダンス&ボーカルユニット。2018年から活動しており、単独ライブの開催や「ナゴヤVTuberまつり」といったイベントへの出演も精力的に行っています。 参加VTuber一覧(敬称略) AUAUA AZKi CanCana(きゃんかな) chilun Lime overidea ViANKiE Λ(ラムダ) アイデアクラウドちゃん(仮) あかな アメノセイ あやぱん アリスクリューム アルフレッド・マグヌス アンジョー イザベラ・ホリー いちごのくにのイーたん インサイドちゃんMark1 インサイドちゃんMark2 うぃっちきらりどーる ヴィルヌーヴ千愛梨 ヴィルヘルム・マグヌス ウパルマン うまっふ えがき ぐりこ えぴたまご エピト エフィーナ・グレース えみ まゆあ エルゼ・フォン・エーデルシュタイン おさナズ カティア・ウラーノヴァ カミナリアイ きりん コーサカ こゆびひめゆびこ ころねぽち サユリ=ミナヅキ じゃじゃみ シュルバ シンクライト せんのいのり ツクモたん つや姫 テルミン操縦士 ニメレート号 てれん ドーラ とろろ亭やまいも 七海ロナ ノヴァ バーチャルゴリラ バーチャルハート様 ハチピ バニラアイコ博士 ばぶかす はろーど ヒヅキミウ ふくやマスター 藤宮コトハ ベイビー ボヤッキー みみたろう みやびや ミルキークイーン むなかた 亮牙 メイジ メイ..
未分類

Live2Dアバターアプリ「mocape」開発へ macOSに対応

macOSへの対応やWebカメラレスのフェイストラッキングを実装した、Live2Dアバターアプリ「mocape(モカペ)」の開発プロジェクトが始動しました。 「mocape」は、自らもアバター「時音カル」として配信を行っているグラフィックデザイナーのclocknote.さんが開発したアプリ。アニメーション作成ソフト「Live2D」のアバターを動かすことができ、「クロスプラットフォーム対応(Windows / macOS)」「Webカメラを使用しない高精度なフェイストラッキング」「磨かれ続ける表情反映エンジン」「現場を考慮した機能設計」といった特徴を持っています。 mocapeではWebカメラを使用せず、iPhoneX / iPad Proのフェイストラッキング機能(ARKit)を使って表情を認識します。これによって高い精度を実現しており、Webカメラに顔が映るリスクがないそうです。 また、半目状態でのまぶたの震えを抑えたり、ウィンクの表情の動きを支援したりと、どのような表情を意図しているかを反映できるように調整を続けていくとのこと。さらに、現場でのセットアップを考慮して、「クライアントベースの課金(PCへのインストールが無料)」や「ポータビリティを意識した設定ファイル」などの機能が実装されています。 リリースは今秋の見込みで、AppStoreで月額500円前後のサブスクリプションを想定しています。なお、占い師VTuberのセフィラ・スゥさんが、本アプリを使ったβテスト配信を行う予定です。 かりめ〜ら〜! 今日の #せふぃらいぶ は 【 #mocape2d 】感情をトラッキングする!?話題沸騰中のmocapeを使ってみる!の巻(๑´ω`๑)/ …ということで iPhoneXでさらに表情が豊かになるセフィラをぜひ見に来てね(*´ω`*) ▽待機場所はこちら▽ 2020年4月27日(月)21:00~https://t.co/Flf8ROpHMB pic.twitter.com/eCOEF4bfoG — セフィラ・スゥch登録 28,000人ありがとうございます! (@SephiraSu) April 27, 2020 (参考)clocknote. note
未分類

Teamsと連携できるARヘッドセット、企業収益は35%増 カギは「ソーシャル・ディスタンス」

企業向けARヘッドセットを開発する米企業RealWear。2020年4月現在、同社製デバイスの需要は急速に高まっています――その理由は、新型コロナウイルスの世界的流行です。 ARデバイスで確保する「社会的距離」 RealWearが手がける代表製品は、ARヘッドセット「HMT-1」。企業向けのデバイスで、生産性や安全性の向上を目的として設計されています。 ユーザーがHMT-1を装着すると、バーチャルな画面が投影されます。資料やタブレット機器を使いにくい悪環境下でも、このバーチャルディスプレイから情報をスムーズに得ることが可能です。また操作は音声のみで行えるため、ハンズフリーな作業も実現します。 https://www.youtube.com/watch?v=3BE0Kjw7v50 一方、新型肺炎流行で叫ばれているのが「social distancing(社会的距離)」の必要性です。これに伴い、従業員同士が接触せずに遠隔でコミュニケーションできるARヘッドセットが注目されています。 RealWearの代表Sanjay Jhawar氏は、価格やセキュリティ面といった採用へのハードルについて「こうした危機的な状況下で導入するにあたり、切実な問題ではなくなっているようだ」と分析しています。同社は2020年3月、35%も収益が増加したということです。 デバイス販売の3分の1がコロナ関連 ソフトウェアにはマイクロソフトのコラボレーションアプリ「Teams」も導入。2020年2月に中国の通信企業テンセントと提携し医療現場向けのツールを開発する等、積極的な展開を見せています。 市場で利用されている同社製ARヘッドセットの台数は約2万台以上。そのうち3分の1がコロナウイルスに関連して販売されたものだと、同社は述べています。 新型コロナウィルス対策で高まるVR/ARへの期待 | Mogura VR MoguraVR コロナ流行受け"VRショッピング"、1000人規模の採用も | Mogura VR MoguraVR VRリハビリ企業XRHealthが700万ドル調達、遠隔医療拡大へ | Mogura VR MoguraVR (参考)Geek Wire
未分類

バーチャル作品即売会「ソクブイカイ」カタログ公開

5月5日(火)10:00から行われるバーチャル上のVTuber作品即売会「ソクブイカイ」の参加者カタログが特設サイトで発表されました。 「ソクブイカイ」は「ハッシュタグがつなげるバーチャルお店屋さんごっこ」と題した、「コミックマーケット98」の4日目と同時に、家にいながらVTuberの即売会を体験できる企画。4月26日(日)に特設カタログサイトが公開されました。参加の申し込みは4月29日(水)23:59まで受け付けているとのことです。 現時点で公開されている参加VTuberは、ディープブリザードさんやバーチャルねこさんなどクリエイター系VTuberを中心に100組を超えています。当日は、同人誌やオリジナル曲、グッズなどが販売される予定です。カタログはこちら。 カタログ公開 5/5(火) 10-16時#ソクブイカイ 特設カタログサイトを公開しました。https://t.co/u4p7yESdGH 参加者のみなさん、ぜひご自身のサークルページをご確認ください。 参加の申し込みは4/29 23:59まで 引用先のスレッドからお気軽にお申し込みください https://t.co/vwZEoFhqLm — Fra [BOOGEY VOXX] (@Fra_BGV) 2020年4月26日 「「ソクブイカイ」の概要 開催日 5月5日(火) 10:00~16:00 参加受付 4月29日(水)23:59まで 参加方法 専用申し込みフォームから申し込み カタログ https://soku-v-kai.work/ バーチャル上でVTuber作品即売会「ソクブイカイ」が開催 | Mogura VR MoguraVR (参考)ソクブイカイ特設カタログページ、Fra [BOOGEY VOXX]公式Twitter
未分類

ホロスターズ3期生「TriNero(トライネロ)」3名のデビュー決定

4月27日(水)に、VTuber事務所「ホロライブプロダクション」傘下の男性VTuberグループ「ホロスターズ」3期生として、「TriNero(トライネロ)」のメンバー3名がデビューします。 「TriNero(トライネロ)」のメンバーは月下カオルさん、影山シエンさん、荒咬オウガさんの3名。同日よりTwitterアカウントとYouTubeチャンネルが公開されました。 デビュー配信日時は、月下カオルさんが4月29日(水)20:00、影山シエンさんが4月30日(木)20:00、荒咬オウガさんが5月1日(金)20:00となっています。 「ホロスターズ」は2019年6月に始動した男性VTuberグループ。これまで1期生、2期生の計8名が活動しており、YouTubeやbilibiliでの配信を中心にゲーム実況や歌ってみた動画など発表しています。 【お知らせ】 ホロライブプロダクションから「TriNero(トライネロ)」のデビューが決定いたしました 詳細はこちらhttps://t.co/UaxIbc4P30#TriNero#ホロライブプロダクション pic.twitter.com/d8ysfox0vQ — ホロライブプロダクション公式 (@hololivetv) 2020年4月27日 月下カオル 駆け出しのメイクアップアーティストで、化粧が好き。 男ではあるものの、可愛いものが好きで、 自身もそうありたいと美しい姿を心がけている。 間違えてホロライブのオーディションの会場に 通されて困っていたところ、 男だと判明してシノヴのところに案内された。 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCsehvfwaWF6nWuFnXI0AqZQ/ Twitter:https://twitter.com/tsukishitakaoru YouTubeデビュー配信予定日:2020年4月29日(水)20:00~ 影山シエン 獣人の世界からやってきたマフィアのボス。 行方不明の親友を探しにこちらの世界を訪れた。 立ち往生していた所をシノヴにスカウトされる。 本人自身は悪ぶっているが、実は悪の素養がそこまでない。 YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChSvpZYRPh0FvG4SJGSga3..
未分類

VTuberたちのおすすめ作品は?富士葵「#100文字プレゼン」動画を公開

VTuber(バーチャルユーチューバー)の富士葵さんが、VTuber30名からおすすめ作品を100文字以内で紹介してもらう企画「100文字プレゼン」の動画を公開しました。 今回の動画は、外出自粛によってすることがない方でも自宅で楽しく過ごせるように、VTuberたちそれぞれが好きな作品を原稿用紙100文字で紹介するという企画です。キズナアイさんやヒメヒナのほか、にじさんじ、ホロライブ、アイドル部所属のVTuberや個人VTuberなどが、映画やアニメ、ゲームなどの作品を紹介しています。 https://www.youtube.com/watch?v=8vQoQWx7kI4 動画では大蔦エルさんが「羅生門」、キズナアイさんが「グレイテスト・ショーマン」、シスタークレアさんが「ヘアスプレー」など、新旧の名作映画を紹介。アニメでは、朝ノ瑠璃さんが「マクロスF」、鈴木ヒナさんが「TIGER & BUNNY」、ときのそらさんが「転生したらスライムだった件」など、鉄板な人気シリーズを紹介しています。 他にも、天神子兎音さんはデザインを務めたいとうのいぢさん繋がりで小説「涼宮ハルヒシリーズ」をプレゼン。個性的な回答としては朝ノ茜さんが食べ物のプリンと、こういった時期だからこそ魅力を感じられるものも。 100文字の制限の中でそれぞれの個性が詰め込まれており、本動画で意外な作品に出会えるかもしれません。また、富士葵さんは皆さんのおすすめの作品をTwitterハッシュタグ「#100文字プレゼン」にて紹介してくれると嬉しいと話しています。VTuberのみならず一般の方たちがおすすめの作品を紹介しているので、こちらにも注目です。 (参考)富士葵 YouTubeチャンネル
未分類

WEB開催の「ご当地萌えキャラまつり」にVTuberも参加へ

4月29日(火)から6月30日(火)まで開催されるオンラインイベント「ねっとでご当地萌えキャラまつり」にて、各地のご当地VTuber(バーチャルユーチューバー)の参加が発表されました。 「ねっとでご当地萌えキャラまつり」は、地域で活躍するご当地萌えキャラや萌えモノグッズの集合イベントとして、ゴールデンウィークに栃木県で開催されてきました。しかし、外出自粛要請により屋外イベントとしての開催が難しいため、サイト上にご当地萌えキャラが一堂に集まり開催することになったそうです。 VTuberからは、琴子さん、美月咲紅さん、根間ういさん、男鹿なもめさん、花琴いぐささん、赤石夕コさんが出展。また、ご当地萌えキャラまつり実行委員会の公式TwitterのDMより出展者の募集も行っており、ネット上での開催の特別回として掲載料が無料となっています。 さらに6月30日までの期間中、ご当地萌えキャラまつり公式PRキャラクターのVTuber「〇〇イーたん」の“魂募集”も行われます。 出展要項の詳細はこちら。 公式PRキャラクターの“魂募集”の詳細はこちら。 (参考)ご当地萌えキャラまつり 公式サイト、実行委員会 公式Twitter
未分類

月ノ美兎、映画「ムカデ人間」ニコ生で同時視聴 主演俳優も出演の“オールスター”

4月28日(火)にバーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属の月ノ美兎さんが、映画「ムカデ人間」の同時視聴配信をニコニコ生放送で行います。 ニコニコ生放送では、映画館での「ムカデ人間」シリーズ一挙上映が中止になったことを受け、それぞれの場所から“みんなでつながる”同時再生祭りを開催することを発表。ニコニコ生放送での映画本編上映とともに、月ノ美兎さんがリスナーとともに映画を同時視聴します。 当日はハッシュタグ 「#ムカデ同時再生」のツイートも紹介しつつ、番組を盛り上げていくそう。そして、第1作目の主演俳優である北村昭博さんもビデオ通話での出演が決定しています。 映画「ムカデ人間」は、数人の人間をつなぎ合わせて1つの生命体を創ることを目標にした外科医による狂気を描いたホラー映画シリーズ。月ノ美兎さんはデビュー間もなくの雑談配信で「ムカデ人間」の内容を解説し、サブカルチャーに造詣のあるライバーとして話題に。ニコニコ生放送で2018年4月に行われた初の3D配信「月ノ美兎の放課後ニコ生放送局」では、自身がムカデ人間になった姿を披露したこともありました。 【緊急告知!】 映画「ムカデ人間」同時視聴祭りを記念して、月ノ美兎の同時視聴放送が ニコニコ生放送にて放送が決定いたしました! ≪4/28(火)20:45≫ からSTARTです! 番組ページはこちら▽https://t.co/vfvCXasgkv ※本放送はR-15指定となりますので予めご了承ください。#ムカデ同時再生 pic.twitter.com/FZoYQK7ky3 — にじさんじ公式 (@nijisanji_app) 2020年4月27日 番組概要 番組名 月ノ美兎と映画「ムカデ人間」をみよう #ムカデ同時再生 ニコ生会場 放送日 4月28日(火) 20:45~22:45 出演者 月ノ美兎 / 北村昭博(電話出演) 視聴URL https://live.nicovideo.jp/watch/lv325515620 (C) 2009 SIX ENTERTAINMENT(ムカデ人間) / ©2017 Ichikara Inc.(月ノ美兎) (参考)株式会社ドワンゴ プレスリリース
未分類

【佐藤ホームズ】今週のVTuber“3分”レポ(4月19日~4月25日)

日々VTuber界隈の情報を追いかけるバーチャル名探偵、佐藤ホームズ。彼がVTuberに関わる1週間の主な出来事を3分で振り返ります。果たして今週の重要なトピックは? (※動画は佐藤ホームズさんからの提供です) https://www.youtube.com/watch?v=M-JrzO_muAA 佐藤ホームズさんのYouTube・Twitterアカウントはこちら。 ・YouTubeチャンネル ・Twitterアカウント
未分類

VR映画の魅力やオススメを語る バーチャルイベントが4月30日開催

VR映画の魅力やおすすめ作品を紹介する「VR映画の魅力を語る会」が、4月30日19:30より開催されます。開催場所はバーチャルイベントプラットフォーム「cluster(クラスター)」。イベントの様子はYouTubeLiveでも配信されます。 「VR映画」の世界を知る VRのコンテンツには、没入感の高い体験を活かして、ストーリーの世界にユーザーを誘う「VR映画(Cinematic VR)」という分野があります。世界では、ヴェネツィア映画祭をはじめ各映画祭で部門が立ち上がるほど注目を集めており、有名監督がプロデューサーを務めることもあります。 本イベントでは、VR映画の魅力や自宅でも楽しめる作品を中心にお伝えします。登壇者はVR映画では国内屈指の第一人者であり、2019年のヴェネツィア映画祭に招待出展された日本のVRコンテンツ「Feather」のプロデューサーでもある待場勝利氏。株式会社Mogura代表取締役社長・現Mogura VR News / MoguLive編集長の久保田瞬も登壇します。 イベントは4月30日19:30から開始予定です。 https://www.youtube.com/watch?v=AAw0-VYaKzE 会場はバーチャルイベントプラットフォーム「cluster」 会場となる「cluster」は、3月5日に大規模アップデートを実施し、スマートフォンに対も対応。これまで「cluster」を利用するにはPCやVRデバイスを必要としていましたが、アップデートによりスマホ単体で楽しむことができるようになりました。 スマホ版の操作紹介は以下の記事から。 バーチャルSNS「cluster」スマホ版の実力は? 操作紹介&レビュー | Mogura VR MoguraVR (参考)VRはゲームだけじゃない!ストーリーにどっぷり浸かれる「VR映画」の魅力を語る会
未分類

新型コロナで高まるVR/ARへの期待、アップルがAR関連の特許を申請 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。 目次 1.新型コロナウィルス対策で高まるVR/ARへの期待(04.20) 2.アップルがAR関連で特許申請、体験のクオリティ向上図る?(04.22) 3.ARで作業を遠隔サポートする「TeamViewer」、アップデートで精度向上へ(04.21) 4.“自動車×VR”のHoloride、Oculus創業者や「アベンジャーズ」監督をアドバイザーに(04.20) 5.Magic Leapが大規模リストラを実施 新型コロナの影響大きく(04.23) 6.【Sponsored】店舗の丸ごと“バーチャル化”サービス 新型コロナ対策に(04.24) 新型コロナウィルス対策で高まるVR/ARへの期待(04.20) テレワーク環境での作業効率を高める、産業向けVR/AR業務改善ツールが注目を集めています。本記事ではVR/ARを活用したテレワークの業務アシストやVR内での“アバター出勤”、ARショッピング、VRイベントスペースなどの事例について紹介しています。 【Topics】 ・VR/AR領域は2023年には1,606億ドル(約17兆円)の市場規模に達するとの統計も ・VR/ARソリューションの開発・導入のご相談。実績・資料ダウンロードはこちら 新型コロナウィルス対策で高まるVR/ARへの期待 | Mogura VR MoguraVR アップルがAR関連で特許申請、体験のクオリティ向上図る?(04.22) アップルがAR関連の特許「分散補償が搭載された光学システム」を公開しました。「目の近くにバーチャルイメージの表示に関する特許」と説明されており、よりハイクオリティなAR体験を実現するためのものとみられます。 昨今アップルのエンジニアの求人募集やARグラス関連の特許出願や取得が相次いでいることから、アップルがARグラス開発を加速していると推測されています。 【Topics】 ・分散補償デバイス搭載、光学反射デバイスも実装 ・2019年音声関連の特許。2020年HMDレンズ位置自動調整システムの特許を出願 ・先端ディスプレイ..
未分類

インサイドによる新しいシンガープロジェクト「THEe(シー)」が始動

株式会社イードが運営するゲーム情報サイト「インサイド」が、新たにシンガープロジェクト「THEe(シー)」を開始しました。インサイドではすでにインサイドちゃん Mark1さんとインサイドちゃん Mark2さんがVTuber として活動していますが、本プロジェクトは別軸で、独自の世界観を構築していく予定とのこと。 2020年4月25日(土)に行われたYouTube 初配信では、オリジナル楽曲「バーレスク・ダンサー」の MV を披露。「バーレスク・ダンサー」はバーチャル音楽ユニット「エルセとさめのぽき」のメンバーであるさめのぽきさんが製作を担当。疾走感ある攻撃的なパンクチューンな楽曲に仕上がっています。 https://www.youtube.com/watch?v=JXhXZukUB-8 「インサイド」は、2000年8月に開設した、家庭用ゲームからソーシャルゲームまで幅広いジャンルを扱うニュース&コミュニケーションメディアです。 ©2020 IID, Inc. (参考)プレスリリース、インサイドちゃん Mark3公式Twitter
未分類

「VRChat」のプレイ人口が急増、Twitchでも人気に

ソーシャルVRアプリ「VRChat」の利用者数が、大きく増加していることが分かりました。2020年4月時点で最大同時利用者数16,000を超え、2018年初旬に記録した20,000人に迫る勢いを見せつつあります。 自宅待機や外出禁止で利用者増加か 「VRChat」は、VR空間内にアバターでログインし、多人数でコミュニケーションできるソーシャルVRアプリ。2020年4月23日現在、同アプリで記録された最大同時利用者数は、2018年初旬の20,000人です。この数字はその後減少。2019年後半まで7,500~8500人程度に留まっていました。 SteamDBの利用者データグラフからは、コロナウイルスの流行が始まった2020年1月前後から、利用者数が増加し始めたことが確認できます。この傾向は、各国でロックダウン・外出禁止などの厳しい措置が実施され始めた時期から顕著となり、4月には、2018年以来の16,000人の同時接続を記録しました。 配信サイトでの視聴者数も大幅増加 「VRChat」は、動画配信サービスのTwitchでも人気を博しています。視聴者数の増加率は、アプリ利用者数のそれよりも高く、現時点で、すでに2018年の最大同時視聴者数(約40,000人)を超える、約50,000人の最大同時視聴が確認されています。 VR版利用者は125%増 「VRChat」は、非VR(PC)版の提供も行われているアプリです。しかしVRChat社のCEO、Graham Gaylor氏によれば、2018年のリリース以降、PC版利用者の数は50%増に留まった一方、VRヘッドセット版のユーザーは125%増加したとのこと。 なお、「VRChat」デスクトップ版のユーザーは全体の約70%、VRユーザーは30%を占めています。この割合を現在の利用者数(16,000人)にあてはめた場合、約4,800人がVRデバイスなどを使用してVRChatをプレイしている計算になります。 【2020年3月版】ソーシャルVRアプリ「VRChat」 魅力とやり方を紹介 | Mogura VR MoguraVR VRChatで「きさらぎ駅」のワールドが公開 都市伝説を再現 | Mogura VR MoguraVR (参考)Road to VR Mogura VRはRoad t..
未分類

自宅が“重なる”世界? VR普及後の未来を描くコンセプト映像

ロンドンのVRスタジオSpace Popularは、VRが普及した将来、人々がVR内でどのように交流するかを予測した映像「The Venn Room」を製作、発表しました。 https://www.youtube.com/watch?v=kxU3vlVEP34 「The Venn Room」は、Tallinn Architecture Biennale 2019(TAB 2019)に出展するために製作された映像です。人が、友人や家族とVR内で交流するようになった世界では、それぞれの自宅が(VR内で)“重なる”「Venn Room」が出現するというアイディアを描いています。 公開された映像では、有線電話が“バーチャル移動”の先駆けであるという解説が行われた後、TVやビデオ会議などの説明が続き、その後異なる家庭の部屋が、ひとつに重なる様子が描かれています。 Space Popularによれば、「Venn Room」は製作当時、あくまでもコンセプト映像だったものの、現在の新型コロナウイルスの流行を受けて方針転換。すでに2Dバージョンの作成も行ったとのこと。 関係者のコメント Space Popularの創業者Lara Lesmes氏とFredrik Hellberg氏は、「The Venn Room」について以下のようにコメントしています。 安全かつプライベートな空間(自宅など)からバーチャル空間にアクセスをする限り、実際の自宅が、(VR内)空間に類似していくことは避けられないでしょう。 【特別寄稿】バーチャル建築家の語る"未来の空間"の作り方 技術編 | Mogura VR MoguraVR VRで家具を"試し置き"、伊勢丹新宿店にVRサービス導入 | Mogura VR MoguraVR (参考)Dezeen
未分類

古典的名作をモチーフにしたダンジョン探索型VRゲーム「Crawling Of The Dead」

VRダンジョンRPG「Crawling Of The Dead」の製品版が4月24日、Steamでリリースされました。価格は税込2,570円。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality。言語は英語、ドイツ語で日本語はサポート対象外になります。また、5月1日までスペシャルプロモーションで20%OFFの税込2,056円で購入可能です。 https://www.youtube.com/watch?v=isN0LKU9UoY 「Crawling Of The Dead」は個人ゲームスタジオRunning Pillow制作のVRダンジョンRPG。2019年9月に早期アクセス版としてリリースされ、今回の製品版まで数度のアップデートを重ねてきました。 プレイヤーは剣と盾を装備し、危険に満ちたダンジョンへと潜り、最深部を目指して進んでいきます。探索と戦闘がリアルタイムで進行するシステムなど、ダンジョンRPGの古典的名作「ダンジョンマスター」をモチーフにした作りで、急な不意打ちを警戒しつつ、行く手を阻む仕掛けを解いたり、罠を回避したり、魔物と戦ったりしながら進めていきます。 戦闘はメレーコンバットスタイル。剣を直接振って敵を斬りつけ、盾を構えて反撃を防ぎながら対応するスリリングな駆け引きが楽しめます。それぞれの手に武器・防具を装備するのが基本ですが、双方を武器にする二刀流にも可能。また、探索・戦闘を通して様々な戦利品、素材も手に入り、それらを用いて新たな武器を造り出す鍛冶システムも搭載されています。 ダンジョンも潜るたび、地形が変わる自動生成システムを採用。敵の不意打ち、致命の罠などの古典的なダンジョンRPGのお約束的要素も網羅しており、緊張感抜群の展開が味わえるようです。ワープ方式にスライド方式双方に対応した移動スタイル、敵の体力ゲージ非表示など、オプション周りも豊富に取り揃っている模様。 ストーリー性もそれなりにあるため、純粋に探索と戦闘だけを楽しむダンジョンRPGとは趣が異なるようですが、同ジャンル好き……特にダンジョンマスターのようなスタイルを好むプレイヤーには注目の新作と言えるでしょう。 ソフトウェア概要 タイトル Crawling Of The Dead 発売・開発元 ..
未分類

ステルスサバイバルホラー「Follia: Dear Father」VR対応DLCを発表

イタリアのインディーディベロッパーReal Game Machine制作のステルスサバイバルホラーゲーム「Follia: Dear Father」のVR対応ダウンロードコンテンツが発表されました。製品版と同じく、4月30日(※日本時間:5月1日)にSteamでリリースされます。対応ヘッドセットはHTC Viveのみ。他のヘッドセットへの対応に関しては不明です。 ※動画閲覧注意!:過激な表現が多数含まれます。苦手な方、18歳未満の方はご遠慮ください。 https://www.youtube.com/watch?v=EqiRf1TK9PQ 「Follia: Dear Father」は2016年、Steam Greenlightにてお披露目されて以降、長い年月に渡って制作が進められていたサバイバルホラーゲーム。プレイヤーは大学で働く両親を持つ若者マーカス・ピットとなり、謎の事件で死と恐怖に満ちあふれた世界へ変貌してしまったキャンパス内を進み、両親の行方を探しつつ、脱出を目指します。 一人称視点を採用しており、基本的に電力消耗の懸念が付きまとう懐中点灯を片手に教室などを探索し、アイテムを集めながら進めていきます。しかし、キャンパス内には禍々しい姿をした異形の者たちが徘徊。物音を立てれば、即座にマーカスへと襲い掛かってきます。しかも、キャンパス内は暗闇に覆われているため、どこから敵が出現するかも予測不能。そのため、なるべく物音を立てずの隠密行動(ステルス)が生き残るためのカギとなってきます。探索中に手に入る「バール」を始めとする近接武器があれば、迎え撃つこともできますが、あらかじめ戦術を練っておくことが重要。ステルス重視らしい、慎重な判断と最悪の可能性を見据えた計画が試される作りになっているようです。 PC(Windows)以外にもPlayStation 4、Xbox Oneの家庭用ゲーム機版が予定されており(販売:Destructive Creations)、PlayStation 4版はPlayStation VR(PSVR)に対応することも発表されています。当初は2019年内の発売が複数のスクリーンショットと共に予告されていましたが、2020年発売へと延期。4月30日、PC版先行の形でリリースとなります。 PlayStation 4、Xbox One版のリリ..
未分類

死後の世界はVR?Amazonプライムの新作「Upload」5月配信

「Amazonプライム・ビデオ」で、VRを題材にした同社のオリジナルドラマ「Upload」が、2020年5月1日から公開されます(国内向けに配信が行われるかは不明)。 https://www.youtube.com/watch?v=0ZfZj2bn_xg 「Upload」は、死に瀕した人の意識をVR空間にアップロード可能になった近未来を舞台としたSFコメディ作品。デジタルな死後世界(digital afterlife)「Lakeview」のカスタマーサポートを務めるNoraと、自動車事故で死ぬ直前、ガールフレンドによって“アップロード”されたNathanが主な登場人物です。 本作の製作を務めるのは、「The Office」や「パークス・アンド・レクリエーション」で製作総指揮を担当した、グレッグ・ダニエルズ氏。公開された予告映像からは、現在のゲーム業界を風刺したような描写(アプリ内課金)や、VRヘッドセットを使用して「Lakeview」内に入る演出、喋る犬などが確認できます。 作中で描かれる「Lakeview」は、架空のVRシステム(精神転送を含めて)です。ただ、現実そっくりの世界を再現し、そのなかで自由に遊びまわれるという作りは、現在多くのVR関連企業が取り組んでいる、ソーシャルVRアプリの究極系といえるのではないでしょうか。 VTuberドラマ「四月一日さん家の」オフィシャルファンブック発売 | Mogura VR MoguraVR Oculusに多大な影響を与えた小説「スノウ・クラッシュ」ドラマ化へ | Mogura VR MoguraVR (参考)UploadVR
未分類

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(4月18日~4月24日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! つきのみと没カット集 https://www.youtube.com/watch?v=o6-na8AVSqI 月ノ美兎が4月1日に配信した実写月ノ美兎。その没カット集の編集動画がアップされました。こちら単品でも楽しめます。 没というか、あまりにも本編と関係なく、どう見ても新規撮り下ろし。実写月ノ美兎のズレた顔のせいもあって、ただただ見ていて不安になる映像になっています。結局ペンで書いたのはなんだったのか? これだけで月ノ美兎がどんなVTuberかを理解することはできませんが、4月1日の動画とこの動画を見ておくと、アバターを記号化してしまう月ノ美兎のエンタメ嗜好を垣間見ることができます。そのせいもあってか、コメント欄では言語を越えた海外のファンの書き込みが多数。 【YouTuberコラボ】第1回!生首ちゃんコーデバトル! https://www.youtube.com/watch?v=efrPlvjIHIk 現実世界にバーチャルから語りかけるスタイルで活動している斗和キセキ。今回は生首を引き連れて、コーデバトルに挑戦。生首にリアル衣装を着せてコーデを競います。にしてもリアルすぎて相変わらず生首怖い。 斗和キセキとYouTuberのSOSHIによる、ガチ衣装対決。コメント欄で投票を募集しているので、動画を見て参加してみてください。 バーチャル世界の中から、現実世界に置かれた生首+マネキンの自分に衣装を着せる、というシチュエーションはなかなかに稀有。あくまでも生首は本人ではないというのがポイント。「付き合うならどっち?」という話をしても、あくまでもそれは生首の話。このバーチャルとリアルの壁を破りつつも、きっちり線を引いて飛び出さないのが、斗和キセキというバーチャルYouTuberです。 にじさんじユメノグラフィア体験 https://www.youtube.com/watch?v=ieZqxeP9Q2g いちから株式会社のサービスユメノグラフィアは、VR空間の中で女の子と一対一の会話ができるサービス。最近デスクトップ版もリリースされました。 この動..
未分類

オンライン通話からノイズが消滅  NVIDIAの雑音除去ツール「RTX Voice」解説

新型コロナウイルスの流行によって、Zoomなどのツールを活用したWeb会議(通話)が急速に普及しつつあるなか、NVIDIAの“通話雑音除去”プラグイン「RTX Voice」が注目を集めています。 「RTX Voice」は、映像配信やビデオ会議、通話中などに発生するノイズ(タイピング音など)や周囲の騒音をNVIDIAのRTX系GPUとAIを活用することで、カットしてくれるプラグイン。2020年4月24日現在、同プラグインはベータ版で、使用には、GeForce RTXかQuadro RTXシリーズを搭載したビデオカードと、GeForce Game Readyドライバのバージョン410.18以降が必要です。対応OSはWindows 10のみ。 現時点で「RTX Voice」が対応しているツールは、以下の通りです。 ・OBS Studio ・XSplit Broadcaster ・XSplit Gamecaster ・Twitch Studio ・Discord ・Google Chrome ・Battle.net Chat ・WebEx* ・Skype* ・Zoom* ・Slack* ・Steam Chat** NVIDIAによれば、「Skype」「Zoom」「WebEx」「Slack」では、スピーカーの出力表示に問題が生じる場合があるとのこと。 インストール方法 「RTX Voice」は、まずアプリをダウンロードして入力(出力)デバイスの設定を行い、その後、各ツール内で使用設定を行うことで使用できます。 「RTX Voice」アプリ側の設定では、使用するマイクとスピーカー(ヘッドセット)を選択します、使用するデバイスを選択したあと、ノイズ除去を有効にするチェックボックスをそれぞれ“オン”にすることで、ノイズ除去機能が動作します。NVIDIAは、通常はマイク側だけノイズを除去し、スピーカーは状況に応じて除去機能を動作させることを推奨しています。 Discordでの利用方法 「Discord」では、先述した初期設定を済ませたあと、同ツールを起動し、設定から「音声・ビデオ」を選択。入出力デバイスから“NVIDIA RTX Voice”と表示されているものを選びます。NVIDIAは、“ノイズ低減”をオフにすることで、より高音質になると説明しています。 Zoom..
タイトルとURLをコピーしました