VRゲームで数学の授業?自宅待機の子どもたちに教師が機転利かせる

未分類
この記事は約3分で読めます。

2020年3月現在、猛威を振るっている新型コロナウイルス。感染の拡大を防ぐため、世界各国では学校の休校措置が次々と実行されており、多くの子供たちが自宅待機、あるいはオンライン授業を受けることを余儀なくされています。

このような状況の中、2020年3月23日(日本国内は24日)に発売されたValveのVRゲーム「Half-Life: Alyx」を活用、数学の授業を実施する動画をYouTubeに投稿した人物が出現。注目を集めています。

待望のシリーズ新作で数学を教える?

「Half-Life: Alyx」はSteamの運営元で、ゲーム開発会社でもあるValveの人気FPSシリーズ約12年ぶりの新作。1998年発売の初代「Half-Life」と、2004年発売の「Half-Life 2」の中間を舞台にしたストーリーで、プレイヤーは「アリックス・バンス」となり、残忍なエイリアン「コンバイン」との熾烈な戦いに臨みます。

今回話題となった“数学授業”を行ったのは、 Charles Coomberさん(Youtubeチャンネル名)。Coomberさんの授業は、「Half-Life: Alyx」の序盤に登場する温室で行われました。温室内には、文字や絵が描けるマーカーペンがアイテムとして配置されており、映像からは、同アイテムを使用して、角度の解説を行う様子が確認できます。

@GeersArt pic.twitter.com/m1Jq9Zqjbf

— hetor451 (@hetor451) March 24, 2020

Let's Play: Angle Vocabulary Review (in Half Life: Alyx) - Supplementary, Vertical and Complementary
Review of Angle Vocabulary for Homeschooling Week because I have to teach today, but Half Life Alyx just came out. Want to support my classroom?

Coomberさんは、この動画を「Let’s Play: Angle Vocabulary Review (in Half Life: Alyx)(レッツプレイ:角度の勉強をレビュー、Half Life: Alyxにて)」と名付けて投稿。動画説明欄で、“自宅学習週間(Homeschooling Week)用の映像”と説明しています。

新型コロナウイルスが流行するなか、教育関係者は子供たちを勉強させるために様々な取り組みを実施しています。(教育に関係のない)VRゲームを使用して授業をするという発想はユニークなアイディアですが、生徒たちの関心は強く引けるでしょう。この取り組みがどのような結果をもたらすのか、今後の展開に注目していきたいところです。

期待の新作VRFPS「Half-Life Alyx」発売 | Mogura VR

期待の新作VRFPS「Half-Life Alyx」発売 | Mogura VR

MoguraVR

たった1日で1,000万回再生、VRゲーム「Half-Life: Alyx」に世界的注目集まる | Mogura VR

たった1日で1,000万回再生、VRゲーム「Half-Life: Alyx」に世界的注目集まる | Mogura VR

MoguraVR

美少女アバターでオンライン授業 中国で教授がとった奇策 | Mogura VR

美少女アバターでオンライン授業 中国で教授がとった奇策 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

タイトルとURLをコピーしました