【PSVR】VR空間でお絵かきを楽しむ「Tilt Brush」日本語版リリース

未分類
この記事は約3分で読めます。

3月27日(金)、PlayStation VR専用アプリ「Tilt Brush(ティルト ブラッシュ)」がPlayStation Storeにてリリースされました。価格は税込2,189円。プレイに当たっては、PlayStation Moveモーションコントローラーが2本必須となります。

VR空間上でお絵かきと鑑賞を楽しむ、Google開発のアプリ

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「Tilt Brush」は、VR空間上で自由自在に絵を描いたり、鑑賞することができるGoogle開発のVRイラストレーションアプリ。2本のコントローラ(PS Move)を両手に持ち、さまざまなペンツールを用いて絵を描いていきます。オンラインにも対応しており、専用のサーバーへ完成した作品をアップロードすれば、世界中のユーザーと共有することもできます。(※アップロードとシェアは、PlayStation Plus未加入でも利用可能です)

本アプリは2016年、PC VR版が先行する形でリリース。以降も新機能を追加するアップデートが定期的に行われたほか、2019年には新たにOculus Quest版もリリースされました。「遊☆戯☆王(遊戯王)」の原作者である高橋和希氏を始め、著名なクリエイターが制作した作品も複数お披露目されており、大きな注目を集めています。

『Tilt Brush』がアップデート 『Blocks』で製作した3Dモデルを読み込み | Mogura VR

『Tilt Brush』がアップデート 『Blocks』で製作した3Dモデルを読み込み | Mogura VR

MoguraVR

VRイラストアプリ「Tilt Brush」新機能 初めてでも使いやすく | Mogura VR

VRイラストアプリ「Tilt Brush」新機能 初めてでも使いやすく | Mogura VR

MoguraVR

『遊戯王』作者が「VRお絵かき」を披露 その内容とは…!? | Mogura VR

『遊戯王』作者が「VRお絵かき」を披露 その内容とは…!? | Mogura VR

MoguraVR

今回のPSVR版は、データ解析サイトGamstatが発見した識別コードから判明し、その中にソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)がパブリッシングを担当する日本語版が含まれていたと米メディアRoad to VRが報じました。実際に国内版はSIEがパブリッシングを担当しており、速報にあった通りのリリースとなった形です。

VRでお絵描きできる「Tilt Brush」、PSVR版が近日リリースか | Mogura VR

VRでお絵描きできる「Tilt Brush」、PSVR版が近日リリースか | Mogura VR

MoguraVR

「Tilt Brush」に関する記事はこちら。

VRお絵かきアプリ『Tilt Brush』とは?使い方・購入方法も紹介 | Mogura VR

VRお絵かきアプリ『Tilt Brush』とは?使い方・購入方法も紹介 | Mogura VR

MoguraVR

VRペイント「Tilt Brush」Quest版 VRアーティスト・せきぐちあいみ氏とレビュー | Mogura VR

VRペイント「Tilt Brush」Quest版 VRアーティスト・せきぐちあいみ氏とレビュー | Mogura VR

MoguraVR

ソフトウェア概要

タイトル

Tilt Brush

発売・開発元

ソニー・インタラクティブエンタテインメント / Google

プラットフォーム

PlayStation 4、PlayStation 4 Pro(※PlayStationVR専用)

対応コントローラー

PlayStation Move モーションコントローラー(※必須)

価格(税込)

2,189円(PlayStation Store

Tilt Brush, Google LLC © 2020. Published by Sony Interactive Entertainment.

(参考)PlayStation Blog

タイトルとURLをコピーしました