【2020年版】怖すぎる…! おすすめVRホラーゲーム10選

#ホロの試練

現在も新作が次々と発表され続けているVRホラーゲーム。今回は比較的新しい作品の中からVRヘッドセットに対応している作品をピックアップしました。VRゲーム初心者でも“遊びやすい”ホラータイトルを紹介します。なお本記事に掲載されている価格は、PlayStation Store(海外ストア)を除きすべて税込表示です。

バイオハザード7 レジデント イービル

『BIOHAZARD 7 resident evil』TAPE-4 “レジデント イービル”
公式サイト: --- BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル) ■対応ハード:PlayStation®4(PlayStation®VR対応/HDR対応、PlayStation®4 Pro 4K...

バイオハザード7 レジデント イービル」(以下バイオハザード7)は、2017年にPlayStation 4版を含む様々なプラットフォームで発売されたタイトル。人気ホラー「バイオハザード」シリーズの1作で、ホラー性をより重視した作風に回帰したことで高評価を獲得。2019年12月時点では、全世界で約680万本が出荷されています

【PSVR】「バイオハザード7」VRモードは100万人以上がプレイした、かもしれない | Mogura VR

【PSVR】「バイオハザード7」VRモードは100万人以上がプレイした、かもしれない | Mogura VR

MoguraVR

VRモードではゲーム本編を全て遊べます。これまでの「バイオハザード」シリーズは、見下ろし方視点やTPS方式の作品がほとんどでしたが、本作は一人称視点(VR)なので恐怖の度合いも段違い。襲い掛かってくる「ベイカー家」の住人達やモンスターの脅威を、文字通り身体で感じながらプレイすることになります。特に敵に追われている際の恐ろしさは、シリーズ随一と言えるでしょう。

本作は、通常のVRゲームと比べると総プレイ時間の長い作品ですが、VR酔いを防ぐための配慮も行われており、長時間プレイしやすくなっています。PlayStation Storeでは、前日譚「KITCHEN」も配信されているので、あわせてチェックしてみてください。

プロのホラークリエイターがVRホラーゲ―ムを体験してみたら?(前編) | Mogura VR

プロのホラークリエイターがVRホラーゲ―ムを体験してみたら?(前編) | Mogura VR

MoguraVR

タイトル

バイオハザード7 レジデント イービル

価格

3,046円(記事執筆時点では1,523円で割引販売中)

発売日

2017年1月26日

対応ハード・VRデバイス

PSVR

販売ストアリンク

-PlayStation Store

Face Your Fears 2

YouTube

ホラーオムニバスシリーズ「Face Your Fears」の続編です。プレイヤーはハーベストハウス”という屋敷を探索し、悲劇の歴史を解き明かします。ドッキリ系のホラーに属する作品で、突然出現する生き物(ねずみなど)や、いきなり流れる大音量BGMなど、思わず驚いてしまうようなギミックが多数用意されています。

大量のクモに襲われる場面もあるので、ムシ耐性が無い人は注意が必要です。

Face Your Fears: Final Approach Trailer
A simple, old prop plane ferries its passengers just as it has a thousand times before. Things take a turn for the worst when the engine starts sputtering. W...

(前作Face Your Fearsのトレーラー映像)

タイトル

Face Your Fears 2

価格

1,990円

発売日

Rift版:2019年6月21日。
Quest版:2019年5月22日

対応ハード・VRデバイス

Oculus Rift、Oculus Quest

販売ストアリンク

-Oculus Store(Rift/Quest)日本語対応

The Exorcist: Legion VR

The Exorcist: Legion VR
The Exorcist: Legion VR is a fully interactive, episodic story set in the world created by horror maestro, author and Academy Award-winning screenwriter Will...

有名なホラー映画「エクソシスト」シリーズの第3作「エクソシスト3」を題材にした作品。全5エピソード構成で、各エピソードをそれぞれダウンロードするか、セット(バンドル版)を購入するか選べます。
本作は精神的な恐怖を与えることが重視されており、悪魔祓いのために各ステージ(教会など)を探索するプレイヤーに怪奇現象が容赦なく襲い掛かります。BGMで脅かすなどの演出は少なく、重苦しい緊張感に耐えながらゲームを進めていかなくてはなりません。精神力の強さが試される作品と言えるでしょう。美しいグラフィックで描かれるゴア描写は必見の一言。

ついにあのホラーもVRに 『エクソシスト3 VR』11月22日配信 | Mogura VR

ついにあのホラーもVRに 『エクソシスト3 VR』11月22日配信 | Mogura VR

MoguraVR

タイトル

The Exorcist: Legion VR

価格(セット価格)

PSVR版:4,250円
Steam版:2,600円
Oculus Quest版:2,490円

発売日

PSVR版:2018年11月2日(エピソード1)
Steam版:2017年11月22日。
Oculus Store版:2019年5月22日

対応ハード・VRデバイス

Oculus Rift、Oculus Quest、HTC VIVE、PSVRなど

販売ストアリンク

-PlayStation Store
Steam(日本語未対応)
-Oculus Store(Rift/Quest)(日本語非対応)

AFFECTED: The Manor

不気味な館のなかを恐怖に耐えつつ進んでいく――。“お化け屋敷体験”をするVRホラー作品です。本作には謎解きやパズルなど、いわゆるゲームプレイ的な要素はなく、プレイヤーはただ(恐怖を味わいながら)先に進み続けるという構成です。
館自体は暗く雰囲気のある内装となっていますが演出自体は、ドッキリでプレイヤーを脅かすものが多く、プレイ中は常にハラハラさせられるホラーゲーム体験が楽しめます。序盤にルート分岐が存在し、進む道によって演出が変わるのも特長です
総プレイ時間が約20分程度という小品ですが、その分気軽にVRホラーを体験できます。“初心者におすすめ”できる作品といえるでしょう。Quest版の商品ページによれば、同機種版には独自の追加要素も実装されているとのこと。

YouTube

タイトル

AFFECTED: The Manor

価格

PSVR版:7.99ドル(約890円)
Steam版:798円
Oculus Store版:990円

発売日

PSVR版:2018年11月27日
Steam版:2017年10月4日
Oculus Store(Rift)版:2017年3月10日
Oculus Store(Quest)版:2019年12月13日

対応ハード・VRデバイス

Oculus Rift、Oculus Quest、HTC VIVE

販売ストアリンク

-PlayStation Store(海外ストア)
Steam(日本語未対応)
-Oculus Store(Rift/Quest)(日本語非対応)

Dreadhalls

Dreadhalls Steam Launch Trailer
Dreadhalls is a horror dungeon crawler for Virtual Reality (HTC Vive, Oculus Rift and Gear VR). You are trapped deep inside a massi...

VRゲームとしては初期の作品です。武器を所持せずにモンスターが徘徊する迷宮からの脱出を目指します。倒せない敵に追われる恐怖はプレイヤーから高く評価されており、Quest版が好調な売れ行きを記録。2020年3月初旬には、同機種版の売り上げが他プラットフォームの合計販売本数を上回ったそうです。

迷宮のなかは暗く、ランタンで照らして進んでいく必要がありますが、燃料は有限で定期的に補給する必要があります(燃料はダンジョンにアイテムとして配置)。難しいパズル要素は存在しない一方、モンスターは動いたときのみプレイヤーを認識するなど、それぞれに特性を有しており、状況に応じた対応を冷静に行わなくてはなりません。ダンジョンは自動生成されるので、何度も新鮮な体験が楽しめます。

VRホラーゲーム「Dreadhalls」が好調、Oculus Quest版で他プラットフォームを上回る | Mogura VR

VRホラーゲーム「Dreadhalls」が好調、Oculus Quest版で他プラットフォームを上回る | Mogura VR

MoguraVR

タイトル

Dreadhalls

価格

PSVR版(別ソフトに付属):約1,600円
Steam版:980円
Oculus Store(Rift、Quest版):990円
Oculus Store(Go、GearVR版):490円

発売日

PSVR版:2017年8月18日
Steam版:2017年3月10日
Oculus Store(Go、Gear VR版):2015年5月1日
Oculus Store(Rift版):2016年3月28日
Oculus Store(Quest版):2019年10月4日

対応ハード・VRデバイス

Oculus Quest、Oculus Rift、HTC VIVE、PSVR、Windows Mixed Reality系ヘッドセットなど

販売ストアリンク

-PlayStation Store(海外ストア)
Steam(日本語未対応)
-Oculus Store(Rift/Quest/Go/Gear VR)(日本語非対応)

Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted

人気ホラーゲーム「Five Nights at Freddy’s」シリーズの最新作です。プレイヤーはピザ屋の夜勤警備員となり、襲いかかってくるマスコットの怪物から監視カメラを駆使して身を守らなければいけません。

Five Nights at Freddy's VR: Help Wanted - Launch Trailer | PS VR
PLAY NOW Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted is a collection of classic and original mini-games set in the five nights universe. Survive terrifying encou...

「Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted」では、過去シリーズの各場面などをVR化したクラシックモードと、オリジナルのミニゲームが体験できます。

クラシックモードはこれまでと同様に、朝まで“マスコット怪物”をカメラを使って監視し生き残るのが目的ですが、VR化によって恐怖感が大幅に増加。マウスなどで完結していたドアコントロールや照明、監視カメラの操作などは“手”で行います。扉を閉める際に身体を近づけたときマスコットと目が合った時の恐怖感は…実際にプレイして体験してみてください。

最恐ホラーのVR版「Five Nights at Freddy's VR: Help Wanted」Oculus Questへ | Mogura VR

最恐ホラーのVR版「Five Nights at Freddy's VR: Help Wanted」Oculus Questへ | Mogura VR

MoguraVR

国内外のゲーム実況者に人気の作品で、Vtuberキズナアイが本作の動画を投稿し、20万を超える再生回数を記録したことでもしられています。

【FNAF VR】ピザ屋の夜勤 VR店開店!【FIVE NIGHTS AT FREDDY'S VR: HELP WANTED】[ENG SUB]
過去にも挑戦してきた恐怖のピザ屋さん なんとVR店が開店してしまいました・・・! 今までの夜勤の中でも最強レベルに疲れた・・・ ■【FNAF VR】バッテリーが切れてとにかく祈った結果・・・【FIVE NIGHTS AT FREDDY'S VR: HELP WANTED】

タイトル

Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted

価格

PSVR版:3,586円
Steam版:3,090円
Oculus Store版:2,990円

発売日

PSVR版(国内):2019年12月20日
Steam版:2019年5月28日
Oculus Store版:2019年5月29日

対応ハード・VRデバイス

Oculus Rift、HTC VIVE、VALVE INDEX、PSVRなど

販売ストアリンク

【販売ストア】
-PlayStation Store
Steam
-Oculus Store(Rift

Last Labyrinth

「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発されたアドベンチャーゲームです。プレイヤーは謎の少女カティアと共に、館からの脱出を目指します。

プレイヤーの身体が拘束されているという設定が特徴。カティアにレーザーポインターで指示してパズルやギミックを動かしてもらいます。部屋にはワナが仕掛けられており、操作や謎解きに失敗した場合、プレイヤーとカティアは死亡してしまいます。

『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』ローンチトレーラームービー
VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』 !好評発売中! 公式サイト: Steam版 Oculus Rift...

一般的なホラーゲーム要素は薄い「Last Labyrinth」ですが、自分のミスで少女が残酷な死を迎えてしまう“イヤな感覚”を体験させられるという意味では、間違いなくホラー(怖い)作品といえるでしょう。

VRを通して体験するゲーム内の死の重さとその弊害 『Last Labyrinth』レビュー | Mogura VR

VRを通して体験するゲーム内の死の重さとその弊害 『Last Labyrinth』レビュー | Mogura VR

MoguraVR

期待のVR脱出アドベンチャー「Last Labyrinth」、開発スタッフ直撃インタビュー | Mogura VR

期待のVR脱出アドベンチャー「Last Labyrinth」、開発スタッフ直撃インタビュー | Mogura VR

MoguraVR

タイトル

Last Labyrinth

価格

PSVR版:4,378円(3月26日現在3,283円で割引販売中)
Steam版:4,378円(3月26日現在3,283円で割引販売中)
Oculus Store版:3,990円

発売日

2019年11月13日

対応ハード・VRデバイス

Oculus Rift、Oculus Quest、HTC VIVE、PSVRなど

販売ストアリンク

-PlayStation Store
Steam
-Oculus Store(Rift/Quest

Layers of Fear VR

2016年に発売された人広大なヴィクトリア朝時代の屋敷気ホラーゲーム「Layers of Fear」をVR化した作品。を舞台に、心を病んだ画家の精神の奥深くに入り込み、彼が長年取り組んできた最後の傑作を完成へ導くというストーリーです。

探索に重きを置いたアドベンチャー寄りの作品で、戦闘要素は存在しません。Steamの商品ページでは、”サイケデリック・ホラーゲーム”と紹介されており、狂気的な演出が非常に多く盛り込まれています。

Layers of Fear VR - Launch Trailer
Enter a tangibly horrifying Virtual Reality and explore a mansion of horror as an artist falling into the depths of insanity. Will you find the muse for your...

プレイヤーを驚かすタイプの演出も多く、サイケなだけに留まらないホラー描写が魅力です。ディスプレイ越しだった非VR版とは異なり、すべての演出はプレイヤーの(文字通り)眼前で発生するので、より高いホラー耐性も求められます。

物語自体の評価が高いのも本作の特長。ただ怖いだけではないホラーゲームを求めている人にオススメできる作品です。海外産(Incuvo S.A.)のゲームですが、日本語化もされています。

タイトル

Layers of Fear VR

価格

Steam版:2,050円
Oculus Store版:1,990円

発売日

2019年12月11日

対応ハード・VRデバイス

Oculus Rift、HTC VIVE、VALVE INDEX、Windows Mixed Reality系ヘッドセットなど

販売ストアリンク

Steam
-Oculus Store(Rift

Home Sweet Home

Home Sweet Home Launch Trailer
Home Sweet Home is the first in a series of terrifying first-person horror games and it's coming to Xbox One, PlayStation®4, and PlayStation®VR on October 16...

「Home Sweet Home」はタイ産のホラーゲーム。“ジャパニーズホラーに通じる精神的な恐怖を盛り込んだ物語”が特徴です。プレイヤーは行方不明となった妻を探し、悪霊から身を守りながら謎解きを行い、霊界からの脱出を試みます。

ゲームシステムは“かくれんぼゲー”で、悪霊には隠れてやり過ごすことで対処します。反撃方法はなく、上手く隠れながら謎解きを解決し先に進めなくてはなりません。主人公を付け狙う女子大生“ベル”は、本作を象徴するキャラクター。カッターナイフをカチカチと鳴らしながら徘徊する彼女の恐ろしさは、言葉では表現できないほどです。

「Home Sweet Home」の世界観はステージの各所に仏教的な要素が登場するなど、東洋的なものを軸として構成されています。“西洋ホラー”以外も遊びたいという人にオススメです。

物語の全編をVRでプレイ可能。ローカライズ面も充実しており、日本語吹き替え音声と英語音声、タイ語音声を切り替えできるほか、字幕表示機能も導入されています。

タイトル

Home Sweet Home

価格

PSVR版:4,950円
Steam版:1,680円

発売日

PSVR版(国内): 2019年6月27日
Steam版:2017年9月27日

対応ハード・VRデバイス

PSVRなど

販売ストアリンク

-PlayStation Store
Steam

帋人形(カミニンギョウ)

2018年に発売されたPC向けVRゲーム「PaperDolls」を元に制作されたのが、PlayStation 4(PSVR)向けホラー「帋人形(カミニンギョウ)」です。舞台は中国の清王朝末期に建てられた不気味な館。車の運転中に事故にあい、見知らぬ部屋で目を覚ました主人公(プレイヤー)は、行方不明になってしまった娘を探すために館の中を歩き回ることになります。

帋人形(カミニンギョウ)PV
呪いの館で始まる恐怖の物語……。 本作は、斬新な世界観の中国風の一人称ホラーゲームです。 2019年2月28日(木)、PlayStation® 4で発売開始! 公式HP: ORENDAゲームTwitter:

先に進むためには建物に仕掛けられた様々なギミックを解く必要があります。探索中に襲い掛かってくる帋人形にも注意しなければなりません。人形の出現位置はランダムで、常に注意しながら周囲を調べていく必要があるなど、難易度は高めに設定されています。霊に襲われる以外にも虫が顔に飛びつくといった、生理的な不快感を感じる仕掛けも用意されており、様々な“嫌な”演出を楽しめます。

また「カミニンギョウVR」モードと、非VRの「カミニンギョウ」モードがあります。両方を遊びくらべてみるのも面白いかもしれません。

タイトル

帋人形(カミニンギョウ)

価格

2,444円

発売日

2019年2月28日

対応ハード・VRデバイス

PSVR

販売ストアリンク

-PlayStation Store

執筆:井文(いのうえ)