花譜×ドコモコラボの内容が明らかに VRでMV体験・ARフィギュアなど

#ホロの試練

3月28日(土)から開催される、バーチャルシンガー花譜さんとドコモのコラボ企画「HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D×docomo」の詳細が発表されました。

同企画では、渋谷にあるギャラリー「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO × PARCO」にて、新曲「戸惑いテレパシー」のMVや、本展示会のために制作された新衣装「隼」がお披露目されます。


(写真はイメージ。実際とは異なるとのこと)

「戸惑いテレパシー」のMVは、VRヘッドセットを使って体感が可能に。また、3.5Dで配布される花譜オリジナルdポイントカードを登録した方限定で、新衣装「隼」バージョンの花譜さんのARフィギュアが飾れるホロモデルをダウンロードできます。

さらに、花譜さんのデザインを手がけるPALOW.氏をはじめ、新鋭クリエイターたちが所属するクリエイティブ集団「SSS by pplibot」 による、5Gと花譜さんの未来のテーマからインスピレーションを受けたイメージイラストが展示されるとのことです。また、「隼」をモチーフとしたグッズが販売されます。

展示会概要

開催期間

2020年3月28日(土)〜4月28日(火)

営業時間

10:00〜21:00※営業時間が変更となる場合あり。詳しくは3.5DTwitterアカウントにて。

住所

東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル

(参考)花譜 information 公式Twitter