アバターのままビデオ会議できるWEBツールが無料公開

未分類
この記事は約2分で読めます。

テレワークや在宅勤務に活用できるサービス「アバターも使える新時代のWebコミュニケーションツール Vmeets(ブイミーツ)」が無料公開されました。

Vmeetsは通常のビデオ会議だけでなく、自分の姿をアバターに選択しての会議も可能です。またホワイトボードツールやテキストチャット、画面共有、ボイスチェンジャーなど、複数の機能が用意されています。

簡単にコラボ配信ができるアプリ「vmeets LIVE!」登場、アルファ版が期間限定で公開中 | Mogura VR

簡単にコラボ配信ができるアプリ「vmeets LIVE!」登場、アルファ版が期間限定で公開中 | Mogura VR

MoguraVR

今回の公開版では、アカウントの作成不要で同時に4人まで利用可能。会議への招待も、URLを送るだけで行えます。なお、本バージョンの動作環境はWindows/MacのGoogle Chromeのみです。

本サービスを提供する株式会社時空テクノロジーズによると、テレワーク・在宅勤務が突如一般に浸透した結果「家でビデオ会議を行う際に、自分や自宅や家族がカメラに映るのが嫌だ」という課題を多くの方が感じるようになったとのこと。

Vmeetsを活用することで、「アバターを使うことで自分の姿は映さずに済み、プライバシーも保護されており、安心&リラックスできる」「アバターの姿がなごむ」といったコミュニケーションを可能とするそうです。

配信先はこちら

(参考)株式会社時空テクノロジーズ プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました