VRアクションRPG「Sword Reverie」最新トレイラー公開 プラットフォームも正式発表

未分類
この記事は約2分で読めます。

アメリカ・ワシントン州シアトルに拠点を置くIsekai Entertainmentが制作中のVRアクションRPG「Sword Reverie」。本作の最新トレイラーと供給プラットフォームの情報が公開されました。

「Sword Reverie」は人気ライトノベル「ソードアート・オンライン(SAO)」の強い影響が見える、オフラインのシングルプレイ専用VRアクションRPG。人間界と自然界での戦争が差し迫りつつある異世界に召喚された主人公となり、均衡を取り戻すため、仲間たちと共に各地を奔走していくストーリーが描かれます。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ゲームはオープンワールドを採用しており、フィールドを散策しながら敵と戦い、ダンジョンを探索していく形で進行。戦闘には属性の概念があり、相性を突くことで大ダメージを与えられる、いわゆる”じゃんけん”由来のシステムが採用されています。グラフィックもアニメ調で、「二ノ国」シリーズや「ゼルダの伝説」シリーズと言った日本のRPG、アクションアドベンチャーからの影響が見て取れるものになっています。

トレイラーでは広大なフィールドを散策し、二刀の剣を用いての戦闘を繰り広げる様子のほか、アビリティ(必殺技)に関して紹介されています。ゲームプレイも基本は一人称視点ながら、三人称視点が用意されていることを示唆する場面が。ヒロインで弓矢の使い手である「ステラ」、主人公の師匠に当たる「マグナス」とパーティを組んでいる場面も映りますが、実際にその陣形で戦闘に挑む様子に関しては伏せられています。

このほか、先日の時点では未公表だった供給プラットフォームもOculus、SteamVRになることが正式発表。さらにIsekai Entertainmentによれば、PC VR版リリースの後にOculus Quest、PlayStation VR版も予定しているとのことです。

SAOの強い影響?VRアクションRPG「Sword Reverie」制作中 | Mogura VR

SAOの強い影響?VRアクションRPG「Sword Reverie」制作中 | Mogura VR

MoguraVR

 JRPGの影響を受けた「Timeless Paradox VR」リリース | Mogura VR

JRPGの影響を受けた「Timeless Paradox VR」リリース | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRfocus

タイトルとURLをコピーしました