KDDI「音のVR」で思い出を 東京混声合唱団による定番卒業曲配信

未分類
この記事は約2分で読めます。

KDDIとKDDI総合研究所が提供するスマートフォンアプリ「新音楽視聴体験 音のVR」にて、「旅立ちの日に」などの定番卒業ソングが5曲が配信されました。

今回配信されたコンテンツは、新型コロナウイルス感染症対策による休校や、卒業式の中止・縮小によって、合唱による思い出づくりができなかった全国の方に向けたものです。「卒業式で歌われる合唱曲を贈ろう」という趣旨の下、東京混声合唱団とともに企画・制作されています。

本アプリでは、東京混声合唱団が歌う合唱全体のハーモニーの中で、あるパートに近づいたときの聴こえ方などにシームレスに切り替わります。あたかも卒業式の合唱の場にいるような疑似体験を楽しめるとのこと。

「音のVR」はKDDI総合研究所が開発しており、360度動画の見たい・聴きたい部分にフォーカスが可能。任意の範囲の音場をリアルタイムに合成・再生し、スマホなどの操作や動作に応じて、好きなパートに近づいたり遠ざかったりする視聴体験ができます。

配信コンテンツ

(1)旅立ちの日に 混声三部合唱
(2)大地讃頌 混声四部合唱
(3)3月9日 混声四部合唱
(4)群青 混声四部合唱
(5)心の瞳 混声四部合唱

東京混声合唱団 事務局長 村上満志氏のコメント

「東京混声合唱団は、青少年に対する音楽普及を事業の一つとしています。私たちも公演の中止により歌えない日が続いていますが、こんな時だからこそ、プロ合唱団として青少年のみなさんに合唱の魅力を伝えたいという想いがあり、今回KDDIと一緒に取り組みをいたしました。
音のVRでは全体の音を聞きながら、個々の音にズームして合唱の疑似体験ができます。この合唱コンテンツを通じて、卒業生にエールを届けることができれば嬉しいです。」

「新音楽視聴体験 音のVR」アプリはこちら。
App Store

(参考)新音楽視聴体験 音のVR WEBサイト

タイトルとURLをコピーしました