クラウドゲーミングでVR体験 仏企業が新サービスのベータテストを予告

未分類
この記事は約2分で読めます。

クラウドゲーミングサービス「Shadow」を運営するShadow社は、VRゲームにも対応を拡大した新サービス「VR Exploration Program」を発表しました。今回発表された「VR Exploration Program」では手元のPCを通して、VRヘッドセットをハイスペックなゲーミングPCにリモート接続、VRゲームを遊べるようになります(※なお、日本国内はサービス対象外)。

「Shadow」は、ゲーミングPCにリモートアクセスすることで、性能の低いPCからでも(高スペックが要求される)PCゲームがプレイ可能になるサブスクリプションサービス。2020年現在の時点で、サービス開始から約5年が経過しています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

同サービスは、2020年4月1日からクローズドベータが行われる予定。テストはアメリカ国内で実施され、米メディアVRScoutによれば、一定の回線速度(下り100Mbps、上り20Mbps)や5Ghz対応のルーター、Oculus Quest(オキュラス クエスト)を有していることなどが参加条件とのことです。

NVIDIA、「CloudXR」を発表。クラウドと5G経由でAR/VRコンテンツ配信 | Mogura VR

NVIDIA、「CloudXR」を発表。クラウドと5G経由でAR/VRコンテンツ配信 | Mogura VR

MoguraVR

フェイスブックがクラウドゲーミング企業を買収 | Mogura VR

フェイスブックがクラウドゲーミング企業を買収 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

(更新履歴:2020/03/15 20:00……記事タイトルに誤りがあったため訂正。)

タイトルとURLをコピーしました