この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(3月7日~3月13日)

未分類
この記事は約9分で読めます。

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

バーチャルYouTuber有栖川ドットとインターネット【冒険#28】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

有栖川ドットはドット絵で様々なゲームをオマージュしながら冒険していくVTuber。久しぶりの今回、インターネットに繋がらないという事件が発生。彼女が旅立ったのは…?

ネットエラー時誰もが見ては苦しんだであろう、GoogleChromeのアレでした。あまりにも意外すぎるチョイス。ドットの使い方たくみに、今回はシンプルながらも見事な動きで再現。今後ゲームドットという枠でさらに色々な可能性が開けた一本です。

【自動運転】もし交通ルールがなかったらAIはどう運転するの?【強化学習】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

物理演算などの技術を見せてくれるエンジンかずみがアップしたのは、強化学習の動画。画面内の箱庭の中に車を何台か設置し、車と壁を認識させ、何度もぶつからせていくうちにベストな動きをチョイスしていく。その学習過程を映像にしています。

エンジンかずみらしい実験動画。どうなるかわからない疑問からスタートして、結果を見ていく研究スタイルが楽しい。こういう学習実験に詳しい人も、全くわからない人も、見れば興味が湧く、ちょっと珍しいものを見せてくれるVTuberです。

【ぷちばね】知らないお姉さんに軟禁された話【#1】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

赤羽葉子がアップしたのは「ぷちばね」というちょっとした日常のお話シリーズの短編動画。元々短い動画の中にじわじわ不安感を与える動画作りが上手い彼女、「ぷち」とは言いますが果たして。

最後まで見るとわかるタイプの内容なので、是非見てみてください。少なくとも普通ではない。淡々と語る赤羽葉子の様子がまた不安になる。語りと構成のうまさが光ります。

あ~もうめちゃくちゃだよ、マジで。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

名取さなは3月7日の誕生日にイベントを計画していましたが、新型ウイルスの影響で会場からNGが出て中止になってしまいました。これにはファンも本人もがっかり。仕方ないとはいえやりきれない。彼女がどれだけイベントに気合を入れていたかは、イベントに向けて作っていたこの動画を見るとわかります。

エア筋トレの例のゲームをプレイする3D名取さなの動画の凝りよう。バーチャルならではの「ものが無い」表現がユニークです。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

イベントで流す予定だった、様々なVTuberから届いたお祝いメッセージもアップされています。仲のいいぽこピーを始め(ぽんぽこは新3Dお披露目時に一緒にいたそうな)、以前から交流があり近日にコラボが行われるアイドル部八重沢なとりや、さなねる診療所コンビの因幡はねる、そしてこういうのに出るのが珍しい花譜など、多数が登場しています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ありとあらゆるイベントが中止になっている昨今、個人勢でコツコツ頑張り続けてきた彼女の哀しみと悔しさもまた、尋常じゃないほど伝わってきます。もし次回イベントがなんらか開かれたら、今回の分もあわせて倍はお祝いさせてほしい。

VTuberの卒業式をやってみた

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

MonsterZ MATEが行ったのは、5人組VTuberグループちゃらんぽらん隊卒業式。活動終了そして卒業、となると悲しいものになりそうですが、この卒業式はものすごく明るいです。エンターテイナーグループちゃらんぽらん隊と、エンターテイナーコンビMZMがネタ盛りだくさんで笑わせにかかってくる。

そしてumaの答辞では、なにもかもを本音で吐露。MZMとの思い出を語りながら涙する彼の発言は是非聞いてほしい。あくまでも「卒業」。ものすごく切なくて、でもものすごく前向き。未来への道のりが感じられる答辞です。それを最後までいじって笑いに変えていくコーサカアンジョーが素敵。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

その後に公開されたのが、MZMのサプライズ、ちゃらんぽらん隊のオリジナルソング「魔法なんかじゃない」のカバーMVでした。約一年前にアップされたこの曲は、自分たちを変えていくのは魔法なんかではない、というたくましさとポジティブさあふれるもの。「さよならはいつか来るものだけど 僕ら見えない絆で繋がってるから 離れ離れでも大丈夫」と歌う歌詞が、一転して自分たちの行く先に向けてのアンサーソングとして、MZMから送られました。
アレンジで追加されたコーサカのラップパートの「世の中悪い夢ばっかじゃないってこと」で、かつて彼がVTuberを辞めざるを得なくて消えていった者たちに歌った「daydream」を思い出した人も多かったようです。悪夢を経験して、「また明日」を経て、卒業して羽ばたこうとしているちゃらんぽらん隊への笑顔に満ちた「魔法なんかじゃない」カバーにつながるのだとしたら、そこもまたエモーショナル。そのくらい、MZMとちゃらんぽらん隊の面々の絆は深いものでした。是非過去のコラボ動画も見てください。

「逆再生にすると単語になるゲーム」でみんな大興奮【お遊び企画】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

アイドル部が5人集まって行ったコラボは、逆再生すると単語になる言葉をみんなで当てるというパーティーゲーム。5人がわちゃわちゃ楽しそうに集まっているだけで目に心地よい、耳に楽しい。アイドル5人の幸せタイムを覗き込んでいるかのよう。

この動画が凝っているのは、それぞれの配置と編集で画面に大きな動きをつけることで、エンターテイメント番組としての見せ方がしっかり整っていること。真っ白な背景の中5人がいるだけなのですが、出題者の映し方、解答者4人が話し合っているような配置、テロップの入れ方が丁寧で、テンポが抜群にいい。司会なきパーティーゲームをぐだぐだにさせないテレビ番組的構成も、見どころの一つです。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

このようなスタイルの多人数お遊び企画は他にもたくさん行われています。メンバーのワイワイを楽しく見せ、個々の持ち味のかわいさを極限まで引き立てる編集にかなり長けているので、デザインに興味がある人には参考になるかもしれません。

【#にじメンプロデュース】第二回にじメンズプロデュース

企画

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

飛鳥ひな緑仙による、下準備モリモリな大型企画「にじメンズプロデュース」の2回目が行われました。これは男性にじさんじライバーにシチュエーションを用意し、2人がライバーの魅力を元に考える二次創作的なドラマを執筆、それを本人に演じてもらう、というもの。イラストも全部描きおろしの豪華仕様。

今回は1回めに参加していない面々、主に2019年デビュー組が中心。三枝明那、シェリン・バーガンディ、黛灰などに、サッカー選手、医者、警察官など職業を当てはめて演じさせています。
この演技も、緑仙・飛鳥ひなの演技指導が入っている、妥協なき内容。演者も執筆者も本気です。聞けば男女ともに夢女子化すること間違いなし。オススメは黛灰と神田笑一。第一回はこちら

マジの夜勤事件~みんなの夜勤エピソードを偲ぶ【ジョー・力一/にじさんじ】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

最近は「夜勤事件」というホラーゲームがVTuberの間で広がっていますが、ジョー・力一が行ったのは夜勤の最中に起きた事件のエピソード投稿読み上げ。ゲームはありません。
夜勤の最中に起きることって往々にしてしんどい話が多いもの。世知辛い話をみんなで笑い飛ばして、これからも頑張ろう。コメント欄にある有志のタイムテーブルを使うと便利です。なおジョー・力一自身も夜勤歴5年だそうです。

【女性が歌う】どろん / King Gnu (covered by 星乃めあ)【歌ってみた】映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」主題歌

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

星乃めあがカバーしたのはKing Gnuの「どろん」。音域の幅といいリズムといい、難易度の非常に高い曲を、噛み砕いて自分ならではの情感豊かに歌いこなすしてしまう星乃めあ。歌唱技術が如実に感じられる作品です。

MVの作り込みがすさまじい。元のKing GnuのPVをリスペクトしながら(縦横比も同じです)、オリジナル要素を盛り込んで星乃めあ流にした、インパクトの大きな映像になっています。

【絶対聞いたことある】シャイニングスター 歌ってみた AZKi【魔王魂】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

AZKiがカバーしたのは意外すぎる曲。「魔王魂」にあるフリー音源の歌シャイニングスターです。表舞台に出ることは決して無いけれども、BGMとしてVTuber・YouTuber界隈ではものすごく使われている曲です。
誰もが知っていても誰もカバーしないところを突いてきたのにもびっくりですが、歌い方をクリーンに徹し、原曲の歌詞への思いをこめたことで、AZKiらしさを最大限まで出しているのがお見事。聞き流しがちの名作をサルベージするMVになっています。

【鬼滅の刃 OP】紅蓮華/LiSA 弾き語りで歌ってみた【ジェムカン】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

普段から配信で弾き語りをしているGEMS COMPANYの水科葵。今回は久しぶりの弾き語りをしっかり撮影した動画。LiSAの「紅蓮華」を演奏しながら歌い上げます。こちらが配信版で、フル演奏。両方異なる味があります。
今回はパワフルに駆け抜けるような演奏が特徴。練習した一発撮り感のあふれる音が魅力です。歌は力強く迷いがなく、楽しそう。水科葵を見ていると、音楽の持つ本来の楽しさが伝わってくるかのようです。

OMOIDE w/堺ことり (chill hop, loft hiphop)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

トマト組所属のバーチャルドラマー園崎ナクラ堺ことりによる、ふんわり感が心地よいオリジナルChill Outインスト曲。普段からLofi HipHopなどを作っている園崎ナクラ、のんびりお酒でも飲みながら落ち着きたい時にもってこいの一曲になっています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

逆コラボで浮遊感あふれる音とピアノが独特な曲も堺ことりチャンネルでアップされています。lofiへのこだわりを感じさせる音がくせになる。

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber

タイトルとURLをコピーしました