現実とVRゲームの合成動画が作れる「LIV」、Oculus Quest向けにベータ版がリリース

未分類
この記事は約3分で読めます。

MRキャプチャー技術を手掛ける企業LIVは、フェイスブックの一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)に対応したキャプチャー用アプリのベータ版をリリースしました。同社が設置しているDiscordサーバーから入手できます。

LIV社は、VRゲームのプレイ風景を第3者視点から見れる・配信するツール等を手がけています。VRリズムゲーム「Beat Saber」ではLIVのシステムを使ったプレイ動画が数百万回再生され、本作のヒットに貢献。LIVは日本においても、VTuberがVRゲームを実況する際にたびたび使用されています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

(2018年3月に投稿され、瞬く間に数百万回再生となった「Beat Saber」のプレイ動画。2年が経った2020年3月現在、その再生回数は1000万回に到達しようとしている)

一定のセットアップでのみ使用可能

2020年3月現在、Oculus Quest対応版の「LIV」のアプリは、以下いずれかのセットアップで使用可能です。

・グリーンバック+PC接続のカメラ(Webカメラなど)
・PCと接続された「Xbox One Kinect」
・PCと接続された「Azure Kinect」
・2018年以降発売のiOS端末(iPhoneXRなど)でPCと接続、iOS向けのベータアプリを使う

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

(バーチャルグリーンスクリーンモードで撮影された映像。)

VIRTUAL GREEN SCREEN ENABLED pic.twitter.com/gHMVDxAR4j

— LIV (@LIV) March 6, 2020

今回リリースされたアプリではグリーンバックを使用した通常の撮影のほかに、バーチャルスクリーンモードでの撮影も行えます。バーチャルスクリーンモードは、通常のグリーンバックを使用したものと比較するとやや精度は劣りますが、大型の機材がなくても撮影を行えるという大きなメリットがあります。

MR撮影対応のゲームタイトルは6つ

2020年3月現在、LIVのアプリを使用したMR撮影に対応しているOculus Questのゲームタイトルは以下の6作品です。

Beat Saber
・Kingspray Graffiti
・Hyper Dash
・OhShape
・Real VR Fishing
・SUPERHOT VR

Oculus Quest版「Beat Saber」に新機能、あのMV風の動画が作れるかも? | Mogura VR

Oculus Quest版「Beat Saber」に新機能、あのMV風の動画が作れるかも? | Mogura VR

MoguraVR

「Beat Saber」の大ヒットを支えた配信ツール「LIV」創業者が語る | Mogura VR

「Beat Saber」の大ヒットを支えた配信ツール「LIV」創業者が語る | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR

タイトルとURLをコピーしました