世界的なVRカンファレンスがオンライン開催、参加費無料

未分類
この記事は約1分で読めます。

IEEE (Institute of Electrical and Electronics Engineers)は、2020年3月のイベントIEEE VR 2020」のオンライン開催を発表しました。新型コロナウイルス流行を受けた対応です。

世界的なVRカンファレンス

IEEE VRは1993年に開始された世界的なカンファレンスです。2004年からは3Dユーザーインターフェースに関するワークショップも加わり、2020年現在はこのVRと3DUIの2本立てで「IEEE VR」と称しています。

本イベントにはVRに関する研究者、エンジニア、アーティストらが集まり、プレゼンテーション、ポスター発表、デモやワークショップが行われます。なおIEEE VR 2020は、本来であれば米国アトランタで行われる見通しでした。

オンラインの参加費は無料

オンラインでのカンファレンスは、従来の開催日程と同様3月22日から26日にかけて行われます。参加費は無料(※発表者は有料)。VRヘッドセットやPCのブラウザからの視聴も可能、オンラインカンファレンスの事前登録ページは今後開設される予定です。

すでに申し込んでいる参加者は、こちらのページから返金等のリクエストが可能です。

(参考)IEEE VR 2020

タイトルとURLをコピーしました