有名アーティストと一緒にパフォーマンスできる、ARアプリ「Jadu」

未分類
この記事は約2分で読めます。

アメリカのコンテンツスタジオの1RICは、著名アーティストと“共同パフォーマンス”ができるARアプリ「Jadu」をリリースしました。対応デバイスはiOS、ダウンロードは無料で行えます。

「Jadu」は、事前に撮影された各アーティストの3DCGをARで表示するアプリ。アプリ使用者は、表示された3DCGと一緒に動くことで、自分の好きなようにパフォーマンスを行えます。

本アプリは、若年層の使用を想定しており、ローンチ時にはラッパーのヴィック・メンサや音楽グループのパレイ ロイヤル、歌手のポピーなどをARで表示できます。これらのアーティストは、いずれも(海外の)若者世代からの人気が高いことで知られています。

「Jadu」で使用できる各アーティストの3DCGは、いずれも15秒程度の短編映像。米メディアForbesによれば、映像の撮影は106基のカメラを使用して行われ、2D映像を“組み合わせる”ことで3D化されたとのこと。撮影は、ロサンゼルスのスタジオMetastageで実施されました。

現時点で利用できるのは、アーティスト1人につき、ひとつの映像のみですが、1RICは新たなアーティストの登場など、継続的なアップデートを予定しています。アップデートの第1弾は、今月(3月)中の配信が予定されています。

「Jadu」のリリースについて、1RICの創業者でCEOのアーティストAsad J. Malik氏は以下のようにコメントしています。

我々は「Jadu」を、新たな臨場感あるアプリにしたいと考えています。各アーティストにとっても、彼らを深く応援している若者たちとこのような臨場感(ある体験)をシェアするのは特別なことでしょう。

私は第一陣として参加してくれたアーティストたちを心から誇りに思っています。彼らのファンは多感な年頃で、自己表現や一体感の形成に彼らアーティストの音楽を活用しています。我々はそのような繋がりを強めることを、手助けしたいのです。

画面タップで分身!? "映える"AR動画を作れるアプリがリリース | Mogura VR

画面タップで分身!? "映える"AR動画を作れるアプリがリリース | Mogura VR

MoguraVR

指先でなぞって再生する"デジタルレコード"、インスタのARフィルターで | Mogura VR

指先でなぞって再生する"デジタルレコード"、インスタのARフィルターで | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Forbes

タイトルとURLをコピーしました