ダンスアーティストのケント・モリ、ARライブパフォーマンスを取り入れデビュー

未分類
この記事は約1分で読めます。

ダンスアーティストのケント・モリさんが、音楽×最先端AR技術を掛け合わせて活動するAR Artist KENTOとしてデビューすることが発表されました。

ケント・モリさんは2016年までダンスアーティストとしてマドンナやクリス・ブラウンなどの世界のトップアーティストの専属ダンサーを務めてきました。その後、次のチャレンジとして準備開発期間に入っていました。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

4年越しの始動となったAR Artist KENTOは、世界中の人々を躍らせるダンスミュージックと、最先端のAR技術を投入した新しい形のライブパフォーマンスを披露するとのことです。リアルタイムモーションキャプチャーを使用し、ライブ中にARエフェクトが生成される新しい表現方法を採用。楽曲もARパフォーマンスを視野に入れた「目に見える音楽」を届けるとのこと。

また、3月3日(火)のデビューシングル「IM BACK」の全世界配信リリースを皮切りに、全60曲を1年間毎週リリースするプロジェクトも始動しました。リアルライブモーションキャプチャーを使った映像も解禁されています。「IM BACK」の配信リンクはこちら

(参考)株式会社ジーライオン プレスリリース

タイトルとURLをコピーしました