アメリカ拠点のバーチャルタレントスタジオが設立

未分類
この記事は約1分で読めます。

3月5日(木)に、アメリカを拠点とするバーチャルタレントスタジオHyperDrive Virtualが設立しました。今後3Dアニメーションアバターを用いた、ライブ配信や動画制作を行っていきます。

「HyperDrive Virtual」は、英語圏とスペイン語圏の視聴者を対象に4ヶ国で活動するメンバーで構成されたバーチャルタレントスタジオ。メンバーは個人でのコンテンツ制作のほか、グループで行うライブ配信や動画制作にも参加し、TwitchやYouTubeといった動画配信プラットフォームでの活動を予定しています。

設立メンバーとして、バーチャルタレント10名が所属。どのメンバーもこれまでアメリカのバーチャルコミュニティにて個人で活動を行っており、ライブ配信やVlog(ビデオブログ)、3Dモデリング、イラスト、音楽などさまざまなジャンルでその才能を生かしてきたとのこと。

HyperDrive Virtual」は今後、北米のアニメコンベンションに登場するなど、デジタルの領域を飛び出したイベントにも関わっていく予定とのことです。公式サイトはこちら

(参考)HyperDrive Virtual公式サイト

タイトルとURLをコピーしました